人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

親を超えてしまったと思う瞬間ランキング、3位料理が得意になった、2位実績や成果が出た、1位は?

2020.04.04

1000人に聞いた「親を超えた瞬間」

身長、体力、知識など…「親を超えた瞬間」というのは記憶に残りやすい。親にとっては嬉しくもあり、切なくなる瞬間でもあるだろう。

アニスが1082人に「親を超えてしまったなと思った瞬間はありますか?」と質問したところ、『身長が超えた(40.3%)』という回答が最も多く、次いで『実績や成果が出た(15.1%)』『料理が得意になった(14.0%)』『力比べで勝った(12.6%)』『家事の裏技を親に教えた(11.4%)』『出産や子育てを経験した(9.0%)』と続いた。

男性は仕事や体力面、女性は女性としての知識や経験で「親を超えてしまった」と感じるようだ。

「親の老いを感じるのはどんなときですか?」と質問したところ、『体力(42.8%)』という回答が最も多く、次いで『目元のシワ(37.9%)』『物忘れ(35.3%)』『薄毛(24.5%)』『姿勢(20.1%)』『呂律(3.9%)』と続く。

最後に「親の老いを感じたエピソード」を紹介しよう。

「久々に帰省したときに会ったら、顔が少し老けていた」(20代/女性/学生)

「シワが増えて、老けたな~と感じた」(20代/女性/会社員)

「首元のシワが気になった」(20代/女性/パート・アルバイト)

「母親のほうれい線が目立つようになった」(30代/男性/会社員)

顔のシワやたるみに親の老いを感じたエピソードが多く集まった。離れて暮らしている親に久しぶりに会ったとき、すぐに変化を確認できるのは見た目。『目元のシワ』は、老いを感じる大きなポイントのようだ。

親の老いに関するアンケート調査
調査日:2019年11月29日(金) ~ 2019年12月2日(月)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,082人
調査対象:10代~30代の男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。