人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

壁から18cmの距離で100インチの映像が投影できるVAVAの超短焦点4Kレーザープロジェクター「VA-LT002」

2020.04.05

従来のプロジェクターでは構造上、本体から投影面の距離を確保する必要があり、本格的な大画面でのシアター体験を実現するには専用のシアタールームや会議室のような相応の広さや環境を確保する必要があった。

VAVAの超短焦点4Kプロジェクター "VA-LT002”は、これまでのプロジェクターとは異なり壁際に設置することで最大150インチの投影を可能にした超短焦点仕様のレーザープロジェクターだ。

超短焦点4Kプロジェクター "VA-LT002"

液晶テレビで人気の50インチサイズのモデルと比較して約9倍、大型な部類の60インチのモデルと比較しても約6倍の大きさとなる最大150インチまでの投影が可能なビッグスクリーン仕様。またサイズは設置ポジションによって80インチから150インチまで、好みや環境に合わせてフレキシブルに調整することができる。

"0.233:1"の超短焦点仕様を実現。その仕様は例えば壁からわずか18cmほどの距離で100インチの映像が投影できるほど。設置場所から投影面までの距離を確保する必要がなく、一般的な住宅環境でもまるで映画館のような映像体験を楽しめる。

さらに自動ピント調整やエッジ補正機能(8点)も搭載し、調整もラクラク。置き場所がさらに自由になる。

Texas Instruments社製 DSP(Digital Light Processing)テクノロジーによる美しい4K UHD映像。8億ピクセル以上の解像度により、映像や映画、ゲームを存分に楽しむことができる。

価格は¥437,800 (税込)。詳細については関連情報をチェック。

関連情報/https://shop.hikaritv.net/shopping/commodity/plala/2020055922/

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。