人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AF追従、4K動画、超高速連写、スポーツ撮影にもバッチリ使える最新ミラーレス一眼4選

2020.04.28

パナソニック『LUMIX G9 PRO』

超高速連写に強いミラーレス、超望遠レンズが手持ちで使えるマイクロフォーサーズでスポーツ選手の激しい動きもしっかり追尾。高価だからこそ後悔しないカメラ選びを考える!

ミラーレス一眼

〜賢者の心得〜

●望遠レンズを使うならマイクロフォーサーズ

●最新モデルのひとつ前にコスパ抜群のカメラあり

●ミラーレスのスポーツ撮影は高速連写を使う

ゴン川野さん

デジカメ&オーディオライター
ゴン川野さん
中学で暗室で現像をし、高校でスピーカーを自作。デジカメ黎明期より記事を書き続ける。オーディオは真空管からハイレゾまで嗜む。

シャッターチャンスに強くなったミラーレスが狙い目

 スポーツ観戦などで選手の動きを撮影したい!そんな時に欠かせないのが望遠レンズ。実はフルサイズよりもセンサーサイズが小さいほうが同じ望遠レンズでも小型軽量でしかも安価になる。そこで候補に入れたいのがマイクロフォーサーズ。ミラーレスは動きに弱いといわれていたが、現在はかなり速い。我々が使うなら充分な性能となった。また新製品が発表される春は、現行モデルが値下がりするので、今が買い時と言える。

●カメラショーの前に現行モデルが値下がりする

カメラショーの前に現行モデルが値下がりする

今年は中止だが、横浜で開催されるカメラの祭典「CP+」に向けて新製品が登場する。1月の「CES」も要チェック。 

動画にも静止画にも強い、優等生カメラ

パナソニック『LUMIX G9 PRO』

パナソニック『LUMIX G9 PRO』

オープン価格(実勢価格約11万8000円〈ボディーのみ〉)

動物認識AF対応のハイエンドモデル。ボディー内手ブレ補正機能とレンズ内手ブレ補正の合わせ技でシャッター速度6.5段分の効果を実現。交換レンズに手持ちで撮れる200-800mm相当の超望遠ズームがある。AF-Cで約20コマ/秒の連写対応。

パナソニック『LUMIX G9 PRO』

動物認識AFのON/OFFはAFモード設定から、選択できる。人間は瞳認識に対応。

パナソニック『LUMIX G9 PRO』

カメラ天面に照明付きのステータスLCDを搭載。素早く撮影設定を確認できる。

●サイズ:W136.9×H97.3×D91.6mm、586g ●撮影素子:4/3型Live MOSセンサー2033万画素
●撮影感度:ISO100〜12800 ●EVF:368万ドット/0.83倍 ●手ブレ補正:ボディー内手ブレ補正5軸

〜賢者の視点〜

LUMIXには動画向きのGHと静止画向きのGがある。『G9 PRO』はファームアップでどちらにも強くなった。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。