人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

免疫力アップをサポート!今すぐ摂り入れたい5つの食品と成分

2020.04.02

新型コロナウイルス感染予防や季節の変わり目で、今は免疫力を高めておきたい時期。そこで今回は、免疫力に関わる栄養成分を含む食品や成分を5つ紹介する。

1.腸にアプローチする食品&石垣島ユーグレナ

管理栄養士の藤橋ひとみさんによれば、「腸は免疫と深く関わりのあることが明らかになっているため、免疫力を整えるために、腸内環境を整える働きを持つ、プロバイオティクス(生きた善玉菌)、プレバイオティクス(善玉菌のエサ)の摂取もおすすめです」とのこと。

プロバイオティクスとは腸内で善玉菌として働く菌を含む食品のことで、「ヨーグルト、乳酸菌飲料、甘酒、チーズ」などがその代表だ。

プレバイオティクスは腸内の善玉菌のエサとなる食物繊維、オリゴ糖を含む食品のことで、例えば食物繊維を含むことから、「果物全般」、特に「バナナ」はオリゴ糖の含有量も多い優れた食品。また大豆オリゴ糖を含む「豆乳」、食物繊維を含む「寒天ゼリー、全粒粉のビスケットやクッキー、シリアル、こんにゃくゼリー、おからクッキー、ドライフルーツ、ナッツ、焼き芋、干し芋」もおすすめだそうだ。

また、総合栄養食である「ユーグレナ」を摂る方法もある。石垣島ユーグレナは肉・魚・野菜などが含む栄養素を全方位的に持つ藻で、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・DHA・食物繊維など、人間に必要な59種の豊富な栄養素を含み、細胞壁(通常植物には存在します)を持たないため、体内への消化吸収率も高いので、手軽に栄養バランスがとれるという。

「パラミロン」という水溶性の食物繊維を含み、このパラミロンは水分を吸収したり腸内細菌のエサになったりすることなく、腸管粘膜に直接作用し、免疫力の向上に寄与する可能性も示唆されているそうだ。

株式会社ユーグレナの粉末タイプ「からだにユーグレナ Green Powder」、ドリンクタイプの「からだにユーグレナ Green Smoothie」共に手軽に摂取できる。

2.納豆

納豆は免疫力アップをサポートするのではないかと示唆されている。

公益財団法人タカノ農芸化学研究助成財団の平成27年度助成研究報告書「納豆菌による樹状細胞の活性化と免疫制御機能の解明」によれば、納豆菌には免疫細胞活性のメカニズムが確認されつつあるという。

また倉敷芸術科学大学 須見洋行 名誉教授によれば、納豆の粘着成分である多糖の一種「レバン」とアミノ酸重合体の「ポリグルタミン酸」は免疫機能を向上させるという。

出典:おかめ「納豆サイエンスラボ」「納豆と免疫 」

3.生姜

生姜も免疫力アップをサポートすることが期待できるとされている。

順天堂大学医学部 免疫学特任教授 アトピー疾患研究センター長の奥村康先生の「大丈夫! 何とかなります 免疫力は上げられる」によれば、生の生姜に含まれるジンゲロールという辛味成分には、食べると手足の血管を広げて血流をアップさせ、体温を上げる効果があるそうだ。

免疫力の要であるNK細胞は、36.5度の体温で最も活発に働くため、生姜は積極的に活用したいとされている。

4.「乳酸菌B240」

乳酸菌B240は、タイ北部で伝統的に食されてきた発酵茶「ミヤン」から、東京農業大学の岡田早苗名誉教授らによって単離され、大塚製薬がその有効性を確認した植物由来の乳酸菌だ。

粘膜の免疫力とバリア力をあげる効果を持った植物由来の乳酸菌で、感染元である目、鼻、口の粘膜バリア力を上げ病原体の侵入を防ぐことが期待されている。

乳酸菌B240は、大塚製薬の「ボディメンテ ドリンク」に配合されている。

出典:大塚製薬「乳酸菌B240研究所」

5.「レジスタントスターチ」×「乳酸菌」のプロテインバー

免疫と腸内環境は密接に関係しているといわれる。そんな腸にアプローチするのが、このBESTIES NATURALのプロテインバー「PROBIOTIC BAR」だ。

特徴は、善玉菌を育て元気にするというグリーンバナナ由来の「レジスタントスターチ」と「乳酸菌1億個」が配合されている点。手軽に腸活ができそうだ。

今は、外出自粛で自炊も増えているだろう。そんな中、手軽に摂取できるこれらを活用しながら、免疫力を高めて感染予防やその他の病気に備えよう。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。