人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビデオ会議に強いのは?チームの作業効率が上がるのは?ビジネスチャットツールのおすすめ11選

2020.04.02

テレワーク推進で、オフィス内での会話を急遽ビジネスチャットツールに切り替えるところも増えている。ここでは、どんな作業にどんなチャットツールが向いているのかをご紹介しよう。

案件を整理しやすいツールも

ビデオ会議に強いビジネスチャットツール3選

ここでは、日本で主に活用されているビジネスチャットをいくつかピックアップした。それぞれのサービスの特徴や料金などだけでなく、具体的な導入事例も挙げたので、参考にしていただきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/596577/

チーム作業を効率アップする総合型ビジネスチャットツール6選

昨年伊藤忠テクノソリューションズが行なった「大手企業のビジネスチャットツール導入実態調査」(※)によると、ビジネスチャットの導入状況は全体の28.1%だった。すでに3割近くの企業が導入しているが、総務省は企業が働き方改革を進める中で、ビジネス用途でチャットツールを導入する企業は今後も増加していくと予想、ユーザーは増えていく見込みだ。

【参考】https://dime.jp/genre/596543/

チャットだけじゃない!案件を整理して確認が迅速にできる社内コミュニケーションツール「kintone」の活用法

リモートワークが進む中、遠隔でもスムーズに社内コミュニケーションがとれるツールはより重要になっている。従来の社内共有ツールに加え、SlackやMicrosoftのTeamsなどのチャットツールの利用がさかんだ。そのような中、チャットだけではない優れた社内コミュニケーションがとれるツールもある。その便利機能を探った。

【参考】https://dime.jp/genre/830799/

急成長するビジネスチャットツール「Slack」はどこまで普及する?

「Eメールはインターネットのゴキブリのようなもの」「今後、Eメールはなくなる」  ビジネス向けチャットサービス「Slack」を提供するSlack社のカル・ヘンダーソンCTOは、こんな挑発的発言を繰り返す。同社はソフトバンク系のファンドなどから約280億円の出資を受け、孫正義氏も注目する企業。2017年11月から日本語版をリリースし、今年日本法人も設立する予定だ。Slackは日本語版リリース前からDeNA、サイバーエージェント、SansanといったIT企業を中心に、すでに導入が進んでいた知る人ぞ知るビジネスチャットツールだ。

【参考】https://dime.jp/genre/509195/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。