人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

収入の満足度はフリーランスのほうが高いのに…独立に不安を感じるSEが多い理由

2020.04.03

現役エンジニアが「フリーランス」になることを躊躇する理由

今、現役エンジニアの間では、パソコン一つで世界中どこでも仕事ができ、技術次第で大幅な収入アップが見込める「フリーランス」という働き方が注目されている。

では、会社員エンジニアは「独立」に対してどのような不安を抱いているのか?

今回はMiraieが現役システムエンジニアを対象に実施した「 SEの働き方に関するアンケート」の結果を見てみよう。

まず、「現在の収入に満足していますか?」と双方に聞いたところ、フリーランスエンジニアのほうが『満足している』の割合が多いと判明した。

会社員エンジニアに比べフリーランスエンジニアの収入への満足度が高い理由として、フリーランスの場合、全てが自身の市場価値によって決まることが挙げられる。

会社員エンジニアの場合、いくらスキルやレベルを上げたところで、給与水準が一定のペースでしか上がらないところが多いのではないだろうか。

それに対し、フリーランスエンジニアの場合、市場価値の高い人材であればスキル次第で大きな案件やプロジェクトに携わることができ、自身の市場価値に応じた収入を得ることができる。

独立してフリーランスで働く事に不安はありますか?」と質問したところ、8割以上の会社員エンジニアが『不安』と回答した。

具体的に不安なことについて聞いたところ、『自分で営業し仕事を受注しないといけない (50.5%)』と回答した人が最も多く、『仕事がとぎれる可能性がある(31.1%)』『年齢(40歳以上)的に仕事がない可能性がある(17.7%)』と続いた。

会社員エンジニアの場合、自分で仕事を探す必要がない。他社からの依頼や営業部署が受注した案件に取り組むことができる。

しかし、フリーランスとなれば、その仕事探しを自分で行う必要があったり、仕事がなくなるかもしれなかったという不安を抱えているようだ。

最後に「フリーランスになって良かった」コメントを紹介したい。

「満員電車に乗る必要がなくなり、ストレスフリー」(東京都/40代/男性)

「自分の働きやすい環境でやりたい仕事を、自分に合った仕事量でできる」(岡山県/40代/女性)

「会社から降ろされる案件ではなく、自分がやりたい案件を選べること」(静岡県/50代/男性)

「年収が以前の1.5倍になった」(埼玉県/60代/男性)

SEの働き方に関するアンケート

調査期間:2019年12月2日(月)~2019年12月4日(水)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,085人(会社員879人/フリーランス206人)
調査対象:現役システムエンジニア
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。