人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

わかめを摂取すると食後の血糖値と脂質の上昇を抑える、理研ビタミン研究調査

2020.04.02

海藻は日本食を代表する食材であり食事バランスガイドなどでも摂取が推奨されている食材だが、その健康効果を示すヒト試験の報告は少ない。

理研ビタミンは「わかめ」の健康効果を明らかにすべく研究を重ねており、血圧やコレステロール、整腸作用に対する影響などを発表してきたが、今回、わかめを摂取することにより食後の糖や脂質の上昇が抑制されることを明らかにした。

食後の血糖値と脂質の上昇を抑える「わかめ」

食後の急激な血糖値や脂質の上昇は、動脈硬化を引き起こすことにつながるため上手にコントロールすることが大切だが、わかめの摂取により糖や脂質の代謝が整えられることが期待できるという。

今回は公開された論文の内容も紹介しよう。

1.食後の「糖」への影響

論文タイトル:Effects of Undaria pinnatifida (Wakame) on postprandial glycemia and insulin levels in humans: a randomized crossover trial(ヒトにおける食後の血糖値およびインスリンに与えるわかめの影響:無作為クロスオーバー試験)

被験者:健康な成人男女26名

試験内容:乾燥カットわかめ4gを水戻ししたものを摂取した後、米飯200gを食べてもらい、食後の血糖値や血中のインスリン値を測定した。わかめを摂取していない時の値と比較した。

結果:わかめを摂取した時には、摂取していない時と比較し、食後の血糖値やインスリンの上昇が抑制された。

2.食後の「脂」への影響

論文タイトル:ヒトにおけるわかめ摂取が食後脂質代謝に与える影響

被験者:健康な成人女性9名

試験内容:乾燥カットわかめ4gを水戻ししたものを摂取した後、脂質が40.6g含まれる食事(負荷食)を摂取してもらい、食後の血中の中性脂肪やレムナント様リポタンパク質(RLP)-コレステロール (注1)などを測定した。わかめを摂取していない時の値と比較した。

結果:わかめを摂取した時には、摂取していない時と比較し、食後の中性脂肪やRLP-コレステロールの上昇が抑制された。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。