人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

やる気スイッチが具現化!時間の使い方を見える化してやる気を後押しするボタン型IoTデバイス「kotobo」

2020.04.01

時間の使い方を見える化する『kotobo』

明日から本気出す」っていつまで言ってるの?

今、ドキッとした人に本気でオススメしたいアイテムがボタン型のIoTデバイス『kotobo』

 「kotobo」は、いわば「時間の家計簿」だ。

「時間の使い方を見える化」し、押すだけで「やる気モード」へとスイッチを入れてくれる画期的なアイテム。

使い方は超簡単。

ボタンを押して、勉強などの取り組みを開始する。

終わったら、もう一度ボタンを押す。たったの、これだけ。

取り組んだ時間は、「kotobo」がウェブアプリに自動で記録。表やグラフで、記録をわかりやすく表示する。

ポモドーロテクニックという生産性向上の手法をご存知だろうか。

このテクニックは、タイマーを使い時間を区切る取り組み方。25分集中→5分休憩→25分集中→5分休憩…という短いサイクルを繰り返すことで、集中力を維持しながら取り組み量も確保できるテクニックだ。

「kotobo」は始めにボタンを押すだけで、このサイクルに沿って休憩や再開のタイミングを光や音でお知らせし、取り組みにリズムを生み出す。

何かを始めるときは「kotobo」のスイッチを押す。この行為をルーチン化することで意識が刷り込まれ、「kotobo」を「目にする」ことで勉強や仕事をスムーズに開始できるようになる、シンボルオブジェクトとしての役割も果たす。

ぜひ、スマホやリモコンの代わりに、気持ちを切り替えるスイッチとして、あなたのそばに「kotobo」を置いてみてはいかがだろう。

電源 : 充電式、充電中の使用も可能(USB micro type-B)
電池:リチウムポリマー電池
スリープ時 約2ヶ月
連続使用  約9時間
通信方式:Wi-Fi 802.11 b/g/n

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。