人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

漆塗り職人、ドルフィンガイド、鉄道乗務員、猟師、はたらきガールたちが語る仕事への熱き思い

2020.03.31

【はたらきガール】関連記事を@DIME記事の中から4本を厳選して紹介。

はたらきガール

【はたらきガール】漆塗り職人・今瀬風韻さん「目標は一人前になること。常に求められる職人になりたい」

今瀬風韻さん

専用のヘラを使って、重箱の表面に漆を混ぜた下地材を薄くのばす。何度も塗り重ねることで、輪島塗ならではの耐久性が生まれる。「熟練した職人の手仕事は、機械のよう。漆を常に同じ厚さで塗ることができるんです。憧れますね」弟子入り1年目は板皿などの平面。2年目は重箱、3年目になると椀物。漆を塗る対象を変えながら、漆塗り職人としての腕を磨く。

【参考】https://dime.jp/genre/879209/

【はたらきガール】ドルフィンガイド・森田 茜さん「野生のイルカは私たちが考えている以上に穏やかな性格です」

森田 茜さん

森田茜さんは、イルカと一緒に泳ぐアクティビティーをガイドする職業に就いて、今年で3年目。「もともとは水族館で働きたくて、ドルフィントレーナー専攻のある専門学校を卒業しました。でも、しばらくして能登島の魅力を知り、石川県へ移住したんです」

【参考】https://dime.jp/genre/848542/

【はたらきガール】えちぜん鉄道・奥田恭加さん「アットホームな車内環境づくりを目指します」

奥田恭加さん

福井市から勝山や三国港を結ぶ、えちぜん鉄道は2003年に開業した。全44駅のうち28駅が無人駅。利用客の大半は高齢者という状況から、アテンダントと呼ばれる女性乗務員が車内に乗り込み、切符販売や乗降時の介助などを行なう。「〝えち鉄〟に初めて乗ったのは5年前。お客様との距離感が近いことに魅力を感じました」と話すのは奥田恭加さん。アテンダントになって今年で3年目を迎える。

【参考】https://dime.jp/genre/830019/

【はたらきガール】猟師・Nozomiさん「農家の被害をなくして猪を地元の名産にしていきたい」

「もともとおばあちゃん家から送られてくる野菜が本当においしくて、東京で働いている時のパワーの源だったんです。その畑を守るために猟師になりました」Nozomiさんの前職は、営業職。2018年に東京都から茨城県へ移住し、害獣駆除を行なう猟師へと転身した。現在はヨガ教室を運営しながら、農業と猟師の仕事に従事している。

【参考】https://dime.jp/genre/875369/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。