人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

先の見えないコロナ・ショック、世界の景気はどこまで下降する?

2020.04.01

世界的な大脅威となっている新型コロナウイルスによる影響は、日々の生活だけでなく世界の景気そのものにも大きな影を落としている。株価下落や景気に関する影響に関連した記事をお届けしよう。

世界の金融はどう動いていく?

コロナショックによる株価下落で個人投資家はどう動くべきか?

相場が荒れているときこそ冷静になれ。焦った行動は結果として、より多くの損失を出しかねない。新型コロナウイルスによって影響を受けている企業の業績が表面化してきている。国内外の株式市場では株価の乱高下が続いている。企業の景気動向などを調査する帝国データバンクの調査結果によれば、新型コロナウイルスによる影響で業績予想を下方修正した企業は累計79社で、売上高の減少は約5,553億円である。

【参考】https://dime.jp/genre/881188/

新型コロナウイルス対策の「行動制限」は景気回復を早める施策となるか?

全世界で感染拡大が続く新型コロナウイルスについて3月11日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長はついに「パンデミック」を表明、23日には「パンデミックが加速している」と述べた。世界各国は経済の減速懸念に対応し金融・財政政策を急ぎ、一方で、感染拡大防止策として入国制限や外出禁止など『行動制限』を強化している。日本においても、兵庫県と大阪府知事が「不要不急の往来自粛」を呼びかけ、小池都知事が「首都の封鎖もあり得る」と発言したことは記憶に新しい。

【参考】https://dime.jp/genre/881799/

リーマンショック以上!?コロナショックで日経平均はどこまで下がるのか?

新型コロナウィルスによる渡航制限等など実態経済への懸念から、連日乱高下が続いています。2020年3月16日の米国株式市場では、一時下げ幅が3,050ドルと史上最大の下げ幅を記録しました。日経平均も2020年1月には24,000円を上回るほどだったのが、3月17日に16,378円の安値を付け、ここ2ヶ月で7,737円の32%も下がっています。

【参考】https://dime.jp/genre/877970/

「コロナ・ショック」でも値上がりする株は?値下がり時に利益を狙う裏ワザ

世界の金融市場で不安が広がっています。2月の最終週の2020年2月24日(日本は祝日)~2月28日で日経平均株価は1462円、米ダウ工業株30種平均は2,551ドル値下がり、それぞれ1週間で6%、9%値下がりしました。このような、大きな値下がり時には金の保有が有効であることを先日申し上げましたが、今回は積極的に値下がりを利益とするような金融商品についてご紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/868346/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。