人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

遠くで暮らす親や祖父母との新しい絆が生まれる見守りロボット&サービス3選

2020.04.02

そろそろ4月。新生活がスタートする人もいるだろう。中には両親のいる実家を離れる人もいるかもしれない。高齢の親や祖父母が一人暮らしだと、特に心配になる。

そんな中、近年、増えているのが、遠隔からでも親の様子がわかる見守りサービス。最先端の機能のついた製品やロボットで見守りながら、親や祖父母との新しいコミュニケーションを生み出してくれる。

今回は、最先端の製品・ロボットを使った見守りサービスを3つ紹介する。

1.高齢者見守りセンサー「LASHIC-room」

介護総合支援事業を行うINFIC(インフィック)による、高齢者見守りセンサー「LASHIC(ラシク)-room」は、高齢の親の一人暮らしをターゲットとしたもの。親の異変を、本人のプライバシーに配慮しながら、子どもなどの家族のスマホに即時知らせるサービスだ。

見守りというと、監視カメラによるプライバシー問題があったが、この製品にはカメラはなく、センサーを利用する。居室内の「温度」「湿度」「照度」「運動量・動き」を機器のセンサーが検知し、適切な環境にいるかをモニタリングする。

さらにAIが「熱中症」「認知症」「徘徊」などの危険の予兆を検知し、知らせてくれる。また起床・就寝時刻の記録といった毎日の暮らしぶりのほか、一定時間以上、動作がない場合の警告もしてくれるので、安心だ。

Wi-Fi環境が必要だが、ない場合もレンタル可能。工事不要で手軽に導入できる上に、初期費用19,800円(税別)、月額980円(税別)からなので、手軽に導入できる。

2.「WEAR+i ZUKKU見守りサービス」

2019年10月4日に発売された、オートバックスセブンによるロボット型見守りサービス。

ZUKKUはすでにマーケティングなどのさまざまな用途で利用されているロボットだが、このサービスで使われるZUKKUは家庭向けになっている。

製品は、高さ10cmのミミズク型ロボットと専用タブレットのセットで、対話機能が搭載されており、AIによる自然な会話が楽しめるようになっている。

また人感センサーが搭載されており、普段と違う行動やネガティブな会話内容などを察知し、子のスマホにアプリで知らせてくれる。

親がZUKKUと会話した記録が残り、元気に過ごしているかどうかが間接的にチェックできる。また子がアプリに伝言を入力すると、ZUKKUがその通りにしゃべって、親に伝えてくれる。「お薬、飲んだ?」などの伝言が伝わることから、親や祖父母との新しいコミュニケーションが生まれそうだ。

製品は59,800円(税別)で、別途、Wi-Fi接続環境、および月額の利用料が980円(税別)で必要になる。

3.「あんしんクラウド(R) for PaPeRo i」

福岡市の高齢者向けITシステム開発会社である株式会社コンロッドが提供する「あんしんクラウド for PaPeRo i(パペロアイ)」は、NECプラットフォームズが開発したロボット型プラットフォーム「PaPeRo i」を使用する見守りサービスだ。

親や祖父母から子どもへ、もしくは子どもから親や祖父母へのメッセージをPaPeRo iを介して伝え合うことができる伝言機能を持つ。

また顔検出機能があるのも特徴で、親や祖父母の顔を検出することで、さまざまなアクションを起こす。

例えば、朝・昼・晩の3回、親や祖父母の顔を見かけたら、「写真を撮っていいかな?」と聞き、ボタンを押すと写真を撮ってくれ、「あんしんクラウド」にアップしてくれる。これで子どもがPCやスマホから閲覧でき、元気な姿を手軽に写真で知らせることができる。

さらにテレビを接続するオプションをつけると、写真や動画を添付でき、テレビで閲覧できるようにもなる。

緊急ボタンを押せば、すぐに子どもなどに連絡がいくようになっている。

PaPeRo iは、あいさつやなぞなぞ、小話など親や祖父母とのおしゃべりもしてくれるので、高齢者にとってはPaPeRo iとの交流で、楽しいひとときを過ごせるメリットもある。

基本サービス料金は、初期費用13,000円(税別)、月額料金6,500円(税別)。ネット回線は別途契約し、用意する必要がある。

両親や祖父母を遠隔から見守る、製品やロボットによるサービスを紹介した。どれもプライバシーに配慮されつつ、見守り機能を備えた、便利なサービスといえる。

両親や祖父母との新しいコミュニケーションを生んでくれる点は、思いもよらぬメリットといえる。普段、なかなか連絡を取り合う機会が持てないという場合にも、活用の余地がありそうだ。

Information
INFIC(インフィック)「LASHIC-room」
https://lashic.jp/

オートバックスセブン「WEAR+i ZUKKU見守りサービス」
http://wear-i.com/zukku-released/

「あんしんクラウド(R) for PaPeRo i」
https://あんしんクラウド.jp/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。