人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

防災通知アプリ「Yahoo!防災速報」にユーザー同士で災害状況を共有できる災害マップ機能が追加

2020.03.28

ヤフーは、スマートフォン向け防災通知アプリ「Yahoo!防災速報」(iOS版、Android版)において、ユーザー同士が現在地の災害状況を共有できる機能「災害マップ」の正式版の提供を開始した。

「災害マップ」は、ユーザー同士で現在地における災害やライフラインの状況を共有することで、迅速な避難行動につなげられる機能。ライフライン(電気・ガス・水道)の状況を投稿し地図上で確認できるほか、災害状況を知らせる投稿が所定の条件を満たした際にプッシュ通知が届く「異常感知通知」機能、現在地の状況を他のユーザーに知らせる投稿機能などを備えている。

ライフライン状況の投稿

異常感知通知

災害状況の投稿

2019年10月11日から約1カ月間の期間限定で試験的に導入され、導入期間中は、10月12日頃に台風19号および10月25日頃に低気圧などの影響による大雨が発生し、ユーザーから6万件を超える投稿があったという。

試験的な導入にもかかわらず大きな反響があったことを受けて、ユーザーからのフィードバックを反映し、災害時のニーズにより応えるために改善を重ねたうえで、このたび正式版として提供を開始したとのこと。

また、「災害マップ」では、ユーザーが安心して使えることを最重視し、誤った情報や憶測などの投稿を抑止するために、位置情報をオンにしたうえで、現在地に災害の危険が迫っていることを知らせるプッシュ通知を受け取ったユーザーのみが投稿可能。

災害などの緊急時には、さまざまな情報が流れて混乱が生じることがあるが、昨年「災害マップ」を試験的に導入した際には、6万件以上の投稿のうち、誤った情報を数件程度に抑えることができたという。

「Yahoo!防災速報」では、緊急地震速報や豪雨予報、避難情報など、ユーザーの安全に役立つ情報を配信。今回の「災害マップ」の追加で、より便利に活用することができそうだ。

関連情報
https://emg.yahoo.co.jp/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。