人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

炊飯の様子を眺めるのが楽しい!炊きあがると笛で知らせてくれるHARIOの「フタがガラスのご飯釜」

2020.03.31

[HARIO]フタがガラスのご飯釜

写真=大(2~3合用)

 本体は、三重県四日市市の萬古焼による耐熱陶器。透明なフタは、国産ガラス機器のトップメーカー、HARIOが誇る耐熱ガラスだ。

左から大(2~3合用)、小(1~2合用)

 フタのつまみ部分はホイッスル構造になっていて、ご飯が炊けるとヤカンのように音で知らせてくれる。火にかけて約10分で音が鳴り、1分たったら火から下ろして、15分蒸らせば完成。炊飯中の様子が見え、音でも炊き上がりがわかるので失敗も少ない。遊び心も感じられる逸品だ。

マニュアルどおりに作れば、ふっくら炊ける。火加減調整が不要な上、炊飯器より早く炊ける。

内側には水の量の目盛り付き。底はラウンド型なので、米が対流して炊きムラができず、美味しく仕上がる。

[HARIO]フタがガラスのご飯釜
小(1~2合用)6,600円 大(2~3合用)8,800円

【小(1~2合用)】幅21×奥行き17.4×高さ19cm、1.9kg。
【大(2~3合用)】幅27×奥行き23×高さ21cm、2.8kg。
鍋は耐熱陶器。フタは耐熱ガラス。ツマミはポリプロピレン、シリコーンゴム。IHは使用不可。日本製。

■関連情報はこちら

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。