人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

超小型人工衛星を搭載した世界初の月面四足歩行探査機ロボット、スペースビット「ASAGUMO」

2020.03.27

日本のことわざで福をもたらすとされる「朝の蜘蛛」から名付けられた探査機。

それがスペースビットの月面四足歩行ロボット『ASAGUMO』だ。

世界初の月面四足歩行ロボット「ASAGUMO」

ASAGUMOには、超小型人工衛星(キューブサット)が搭載されており、重量は1.3kg。太陽光を原動力とし、車輪や走行用ベルトは使用せず、クモの脚のような形をした四脚で歩行することが特長。このような形状により、従来の探査機ではアクセスできなかった溶岩洞や凹凸のある地形でも、探索が可能になる。

将来的には、母船となる宇宙船から、大量の探査機を月面に輸送・配置し、収集データを地球へ送信することを計画しています。宇宙船は、夜間に探査機を保護する役割も担うという。

スペースビット創業者のパブロ・タナスユクは次のようにコメントしている。

月面探査や宇宙ビジネスの分野は新しい時代に入り、科学的だけでなく商業的な目的でも、月への関心が急速に高まっています。

ASAGUMOは、ヒトがどのように地球外で生活ができるのかを探求するために必要不可欠な情報を集められる、新しいツールです。

将来的には、溶岩によって月面下に形成されたと考えられている空洞も探索可能な探査機を開発し、月面で長期的な生活が可能な領域を選別していきます

関連情報/https://spacebit.com/
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。