人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

空港にあるカードラウンジと航空ラウンジはどう違う?

2020.03.26

みなさんは空港でラウンジを利用するとき、どっちのラウンジへ行っていますか?

(A)クレジットカードで入れる空港ラウンジ
(B)ANAラウンジまたはJALラウンジ

そうなんです。実は利用する空港によってラウンジは2種類あるのです。

ゴールドカード以上のクレジットカードを持てば、座れる場所が空いていない待合席から空港ラウンジに入れる! とクレジットカードを持った方もいることでしょう。

確かに通常の待合席よりも空港ラウンジの方が広々しており、席はきちんと分かれ、飲み物もセルフサービスと快適です。

でももし、持っているクレジットカードがANAやJALラウンジが利用できるタイプなら、専用のラウンジを使ってみると便利でしょう。

今回は空港にある2種類のラウンジの違いについてまとめておきます。

ゴールドカード以上で無料利用できる空港ラウンジについて

カードラウンジは、ゴールドカード以上のクレジットカードと航空券を見せることで無料利用できます。クレジットカードがなくても利用できますが、その場合は1,000円から1,200円(税別)程度かかります。

<空港ラウンジの設備(例)>
羽田空港国内線旅客ターミナル
第2旅客ターミナルラウンジ/POWER LOUNGE CENTRAL

○席数/68席
○化粧室
○フリードリンク(ソフトドリンクのみ)
○シャワールーム/3室(30分/1,100円/最終受付19:30)
○多目的スペース/2室(1時間/880円/最終受付19:00)
○喫煙ルーム
○新聞、雑誌
○無線LAN

羽田空港国内線旅客ターミナル サービス施設/ラウンジ

例として紹介しているラウンジは68席ですが、ゲートラウンジは100席以上となっています。

席も一つひとつ分かれており、ソフトドリンクを飲みながらスマホやパソコンを開き、出発を待つには便利な場所です。

保安検査場通過後すぐにありアルコールと軽食も無料な航空ラウンジ

航空ラウンジは出発保安検査場を通過するとすぐにあるという便利さもウリです。

ANAは「ANAラウンジ」JALは「サクララウンジ」となっており、ゴールドカードだからといって利用できるラウンジではありません。

<ANA国内線ラウンジ(例)>
羽田空港ANA SUITE LOUNGE

○シャワーブース(3ブース)
○ファックス
○コピー機
○ブロードバンド無線LANサービス
○プリントサービス
○携帯電話充電サービス
○化粧室
○マッサージチェア
○喫煙スペース
○軽食、スープ、ソフトドリンク、アルコール類
○雑誌、新聞

<ANA国内線ラウンジが使える人>
(1)ANAグループ運航便、コードシェア便にANA便名で登場している方
(2)ANAプレミアムメンバーの方
(3)Lounge Access Cardを持っている方
(4)プレミアムクラスで搭乗する方
(5)ANAカード プレミアムを持っている方
(6)スターアライアンス・ゴールドメンバーの方
(7)ANA SUITE LOUNGEの利用券を持っている方

上記以外で利用したい方は事前にネットか電話にて予約をすれば、1回3,100円(税込)で有料のANALOUNGE(本館南/本館北)を利用することができます。

<JAL国内線ラウンジの例>
羽田空港国内線 JALサクララウンジ

○バー、ライブラリー、プライベート&リラックスの3エリアを用意
○シャワールーム
○クローク
○喫煙室
○多目的トイレ
○無線LANサービス
○ファックス(送信のみ)
○マッサージチェア
○こどもラウンジ
○軽食、スープ、ソフトドリンク、アルコール類
○雑誌、新聞

<JALラウンジが使える人>
(1)JAL国際線ファーストクラスで出発、乗り継ぎの方
(2)JAL国際線ファーストクラス、ビジネスクラスからもしくは同クラスへ翌日午前6時までに乗り継ぐ方
(3)JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブ各会員の方
(4)JMBクリスタル会員の方(会員のみラウンジクーポンで利用可能)
(5)ワンワールドエリートステイタスのエメラルド・サファイア会員の方

上記以外で利用したい方は事前にネットか電話にて予約をすれば、1回3,000円(税込)でサクララウンジを利用することができます。

無料ではなくても事前予約で料金を支払えば利用できる

搭乗口を出てカードラウンジに向かおう進むとすぐに見える何やら雰囲気の良いラウンジ。それがANALOUNGE、またはJALサクララウンジになります。

アクセスも良く、カードラウンジよりも混雑していない落ち着きある感じで、アルコール類も提供され、食事も取れるとだけありできることなら利用しておきたいところですが、会員ランクが必要で利用しようにもできないという特別感があります。

そこでおすすめなのが、事前予約で有料使いすることです。
ANA、JALともに予約でラウンジを使うことができるので、1度利用してから会員ランクアップを目指したり、旅の記念や思い出に使ってみたりすると良いでしょう。

文/クレジットカード研究Lab 編集責任者 志田愛仁(https://card-lab.com/profile/
運営会社 バリューファースト(https://valuefirst.co.jp/
雑誌編集者を経て、フリーライターとして紙媒体とWEBの両方で活動。その後バリューファーストの編集責任者となる。累計取材件数は1,200件以上。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。