人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

豊島区の中古マンション価格相場ランキング、池袋駅周辺エリアが上位に

2020.03.26

価値がアップデートされた「豊島区」の中古マンション相場

豊島区は学生などの単身世帯者が多く、投資として魅力的なエリア。最近では各社の「住みたい街ランキング」の上位に入るなど、実需用の「中古マンション」の価値がアップデートされている。

マンションマーケットのデータによる2019年10月時点の中古マンションの価格相場は、東京都全域の一平方メートルあたり63.5万円に対し、豊島区全域では一平方メートルあたり68.2万円と、高すぎないのも魅力だろう。

マンションマーケットが発表した「豊島区の中古マンション価格相場」も見てみよう。

上位ランキング20位は、池袋駅周辺エリアの、タワーマンションと投資用マンションが中心となっている。

計画されている大規模な開発も多く、造幣局跡地に計画されている「防災公園」の整備により周辺住民が安心して暮らせる街づくりに取り組む他、8種の劇場が入る複合施設「Hareza池袋」の開業、「中池袋公園」のリニューアル、「池袋西口公園」の再整備などの計画もあり、池袋駅周辺は劇場都市として生まれ変わる予定だ。

調査概要
調査エリア:豊島区
対象データ:マンション相場情報サイト「マンションマーケット」が保有する、独自アルゴリズムによって解析及び算出した価格相場(㎡単価)
対象物件 :調査期間の価格相場が算出されている中古マンション
調査期間 :2019年10月(2019年11月算出)

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。