人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

カーシェアリングを最も利用しているのは10代、20代の男性

2020.03.26

「カーシェアリング」最も利用経験がある世代は?

最近、自動車を会員同士で共有する「カーシェアリング」が注目を集めているが、ソニー損害保険の『2019年 全国カーライフ実態調査』によるとカーシェアリングを「利用したことがある」人は8.6%とやや低い印象がある。

男女・年代別に見ると、カーシェアリングの利用経験率は、10代・20代男性が最も高く25.6%。カーシェアリングを利用した理由は、「運転に慣れておきたかった」が40.7%のほか、移動目的以外の用途でもカーシェアが利用されている実態も明らかとなった。

[自家用車保有後]の理由では「自家用車とは違う車を運転したくなった」が多く36.0%。[自家用車保有前後共通]では、最も多い理由は「乗ってみたい車があった」(30.2%)だった。

購入を検討している車や憧れの車を、カーシェアを利用して運転してみたかったという人は少なくないようだ。そのほか、「電話ボックスの代わりとして」(12.8%)や「仕事場の代わりとして」(11.6%)、「休憩・仮眠の場所として」(10.5%)といった回答が1割を超えており、移動目的以外の用途でもカーシェアが利用されている実態も明らかになった。

調査概要
調査タイトル :2019年 全国カーライフ実態調査
調査対象   :ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする
自家用車を所有し月に1回以上車を運転する18歳~59歳の男女
(10代・20代、30代、40代、50代、男女各125名)
調査期間   :2019年10月16日~10月17日
調査方法   :インターネット調査
調査地域   :全国
有効回答数 :1,000サンプル(有効回答から1,000サンプルを抽出)
実施機関 :ネットエイジア
調査協力会社 :ネットエイジア

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。