人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

相手に求める条件、交際期間、逆プロポーズ、夫婦別居、独身男女に聞くイマドキの結婚観

2020.03.25

イモトアヤコさんは「逆プロポーズ」で結婚、壇蜜さんは同居していない「通い夫スタイル」の結婚、若林正恭さんは交際3ヶ月で「スピード結婚」など、昨年は多くの芸能人がさまざまな形で結婚した。

このようなさまざまな結婚スタイルについて、世の中の未婚男女はどう感じているのか。

そこで今回はリンクバルが実施した「結婚観調査」を紹介しよう。

芸能人の結婚スタイルについて未婚男女の本音

逆プロポーズありの女性7割以上、男性9割以上

タレントのイモトアヤコさんは、番組ディレクターへ手紙に記した思いを伝え、見事ゴールインした。このような女性から男性へプロポーズする逆プロポーズに関して、世の未婚女性の7割以上、男性の9割以上が「あり」と回答。

男性からのプロポーズを待つのではなく、結婚したいと思う相手がいたら自分からプロポーズする女性が多いことが分かった。また、男性も女性からのプロポーズを待っている人が大半であることが判明した。

およそ2人に1人が結婚後に同居しないスタイルに抵抗なし

タレントの壇蜜さんは、漫画家の清野とおるさんと結婚し、現在は同居せずに清野さんが壇蜜さんの自宅に通っている。このような結婚後の同居しないスタイルに対し、世の未婚男女のおよそ2人に1人が抵抗がなく、男性よりも女性のほうが同居しないスタイルに抵抗がないことが分かった。

結婚後は2人で一緒に暮らすのが当たり前ではなくなり、夫婦の形が多様化していることがわかる。

10人に1人が3ヶ月未満の交際で結婚OK

お笑いコンビ、オードリーの若林正恭さんは、交際3ヶ月で一般女性と結婚した。

世の未婚男女は、結婚までに必要な交際期間について、半数近くが1年の交際期間を希望しており、3ヶ月未満の交際期間で結婚を視野に入れる方は10人に1人いることが分かった。

未婚男女の結婚相手に求める条件「趣味や好みの一致」が7割でダントツ1位

芸能人の結婚報道を見て、結婚したい気持ちが高まっている未婚男女が多い中、結婚相手に求める条件が何かを調査したところ7割以上が「趣味や好みの一致」と回答した。

一生を共にする相手だからこそ、同じ趣味や好みを持っていることで、いつまでもお互いの繋がりが深まり続けるのではないだろうか。

調査概要
調査タイトル:結婚観調査
対象   :20歳以上の未婚男女753名(男性297名、女性456名)
調査期間   :2019年11月27日(水)〜28日(木)
調査方法   :machicon JAPAN会員へのwebアンケート

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。