人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

阪神高速大和川線が3月29日に全線開通!トンネルを縁の下で支える最新の換気設備がスゴかった!!

2020.03.27

クルマの移動でトンネルを通過することがあると思う。ちょっと昔に「地下鉄の電車はどこから入れたの?」って漫才があったけど(知ってる人は確実に40歳オーバー)、トンネルって不思議がいっぱい詰まってる。

写真の巨大なパーツは、トンネル換気用の「ジェットファン」なのだ。

高速道路のトンネルなどの天井にぶら下がっている、巨大なファンを見たことがあるかもしれない。これが、その実物だ。

実はこれ、パナソニックが作っていた

このジェットファンを作ったのは、家電でおなじみのパナソニックなのだ。

パナソニック環境エンジニアリング株式会社 環境ソリューション事業グループ 岩田 敏朗さんによると、こちらのジェットファンは新型で、大幅な軽量化が図られているという。

従来型が長さ4.3m、直径1.3m、重さが約2トンになるのに対して、こちらの新型では約25%もの軽量化に成功。長さ2.5m、直径1.3m、重さ約1.5トンまでシェイプアップしている。

この春全線開通予定の阪神高速大和川線に設置

このジェットファンが設置されているのは、阪神高速大和川線だ。2020年3月29日16時に全線が開通予定となっているが、パナソニックは大阪府堺市〜松原市間の約10km区間のトンネル換気設備工事として、ジェットファン78台をはじめ、電気集塵機64台、排風機14台などを設置し、トンネル換気システム全体の詳細設計や施工、調整までの工程を請け負っている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。