人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

先行販売の申し込みは3月25日まで!Leicaのクアッドカメラを搭載したファーウェイの5G対応スマホ「Mate 30 Pro 5G」

2020.03.23

ファーウェイ・ジャパンは、5G対応スマートフォン「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」を3月28日に限定100台で先行販売し、4月中旬に一般販売を開始すると発表した。市場想定価格は128,800円(税別)。

「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」は、Leicaクアッドカメラを搭載した5G対応のSIMフリースマートフォン。

チップセットにはNSAとSA両方に対応する、同社最新のHUAWEI Kirin 990 5Gを採用し、多様な5Gバンドをカバー。Big-Tiny Core NPU構造などの最新構造を擁し、電力効率やパフォーマンスがHUAWEI Kirin 980と比べて、大幅に向上している。

また、デュアルSIM、デュアルスタンバイ対応で、4GのSIMと5GのSIM両方を同時に使用することができるとし、5Gはソフトウェア更新により対応予定とのことだ。

アウトカメラには、約4000万画素シネマカメラ(超広角)(f/1.8)、約4000万画素のSuper Sensingカメラ(広角)(f/1.6)、約800万画素の望遠カメラ(f/2.4)、3D被写界深度カメラのLeicaクアッドカメラ、インカメラには約3200万画素のカメラ(f/2.0)と3D被写界深度カメラを搭載し、シーンに応じてカメラを組み合わせ、自分の理想に近い写真や動画を撮影することができるとする。

約6.53インチのOLEDディスプレイは88度のカーブを描くホライゾンディスプレイを採用し、側面まで広がる画面により、さらなる没入体験を楽しむことが可能。背面の素材には上質感のある、ビーガンレザーを用いている。

そのほか、4Kタイムラプス撮影や、ISO感度最大51200でのローライト動画撮影、タッチレスジェスチャーコントロールなどの機能を搭載する。

なお、本端末は、HMS(Huawei Mobile Services)を搭載し、アプリはHUAWEI AppGalleryよりダウンロードする形となる。Googleの各種アプリはプリインストールされておらず、Google Playを利用することもできないので注意しよう。

メモリーは8GB、ストレージは256GB。バッテリー容量は約4500mAh。本体サイズは約幅73.1×縦158.1×厚さ9.5mm、重さは約198 g (バッテリー含む)。IP68の防水・防塵性能を装備する。

先行販売の申込は、3月25日まで先行発売専用のホームページ(https://consumer.huawei.com/jp/campaign/mate-30-pro-register/)にて受付けており、申込多数の場合、購入者の抽選を行なうとのこと。また、本製品の配送は行なわれないとのことで、東京・銀座または大阪・梅田のファーウェイカスタマーサービスセンターにて本製品を受け取る必要があるとのことだ。

製品情報
https://consumer.huawei.com/jp/phones/mate30-pro-5g/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。