人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コスパ最高!湾曲パネルで没入感を堪能できるMSIのゲーミングモニター「Optix G24C4/G27C4」

2020.03.21

エムエスアイコンピュータージャパンは、ゲーミングモニターの新モデル「Optix G24C4」と「Optix G27C4」を発表。3月13日よりAmazon.co.jpにて先行販売を開始した。

「Optix G24C4」「Optix G27C4」は湾曲パネルを搭載したゲーミングモニター。ノングレアのVAパネルを採用し、解像度はいずれも1,920×1,080ドットで、サイズは「Optix G24C4」が23.6インチ、「Optix G27C4」が27インチ。湾曲パネルを採用したことで、高い没入感を実現するうえ、視線を変えずに視界端の情報を把握できるので、よりゲームを快適に楽しむことができる。

リフレッシュレートは「Optix G24C4」が144Hz、「Optix G27C4」が165Hz(DisplayPort接続時)で、応答速度は両モデルとも1msを実現。クリアで滑らかな描写を可能とする。

また、いずれも入力端子はHDMI端子を2ポート、DisplayPort端子を1ポート搭載。AMD FreeSync Premiumにも対応する。

本体サイズは「Optix G24C4」が536.7×225.4×429mm、「Optix G27C4」が611.5×225.4×457.9mm。重量はは「Optix G24C4」が3.4kg、「Optix G27C4」が5.4kg。

Amazon.co.jpでの販売価格は「Optix G24C4」が25,653円、「Optix G27C4」が32,574円。

リーズナブルなので、これからゲームを始める人にもおすすめだ。

製品情報
https://jp.msi.com/Monitor/Optix-G24C4

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。