人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自分でできる身だしなみケア!新年度が始まる前に入手したいメンズグルーミングの最新アイテム3選

2020.03.20

【男前プロジェクト】まもなく4月!新年度のスタートは3大グルーミングアイテムで爽やかに

あと10日余りで4月1日。日本では多くの企業や学校、さらに国の会計年度の新年度が始まる日だが、なぜ暦どおりの1月1日ではなく、4月1日なのか。

それは国の予算の会計年度が関係していると言われている。法律(財政法)により国の会計年度は4月1日から翌年3月31日と定められており、これが1886年(明治19年)から現在まで引き継がれているのだ。

ただし、会計年度を4月1日から翌年3月31日とした理由そのものは不明だという。1960年代には会計年度も1月1日始まりに、という動きもあったようだが、多くの関連法案の改正を伴うだけに頓挫したと言われている。

一方、企業の会計年度は自由に決めることができるので、外資系企業や海外拠点を持つ企業は12月期決算などを採用するケースも少なくないが、現在でも上場企業の約7割が4月1日始まり(3月期決算)とのこと。これは国内の法律に合わせたほうが通常業務に加えて、各種届け出なども平滑に進行するためだと考えられる。

というわけで今回の男前企画は、そんな予算に加えて人事など職場環境が一新される年度始まりは、メンズビューティー的にも〝身だしなみを改めてチェックする時期〟と考え、5枚刃ラムダッシュをメインに、マユ&フェイスシェーバー、エチケットカッターというベーシックアイテムをフィーチャー。

ステーショナリーと周辺プロダクトの企画開発を手がける株式会社デザインフィルで、法人営業を担当する室伏孝明さんに体験していただくことにした。

さらに室伏さんの同僚の女性社員の方にも参加をお願いして、「男性の身だしなみ」に関するお話もうかがった。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
写真左から守田朋未さん、室伏孝明さん、中川千晴さん

始めに室伏さんの日々の業務内容についてお聞きした

室伏 弊社は文房具メーカーですので、基本的には一般のお店に文具を流通していますが、私は法人営業として企業様向けのオリジナル商品を開発しております。具体的には動物園や水族館のオリジナル文具、企業様の展示会などでお配りするグッズなどになります。

毎日の身だしなみで気をつけていることはありますか?

室伏 法人営業という業務の性格上、クライアント企業様とのミーティングやヒアリングが重要になりますので、お客様の信頼を得るためにも清潔感のある身だしなみを心がけています。

シェービングには何を使っていますか。

室伏 7年前ぐらい前に購入した電気シェーバーを使っています。以前は安全カミソリを使った時期もありますが、プレシェーブ用のフォームなどが不要な電気シェーバーの方が忙しい朝には便利ですね。

日々のシェービングでトラブルなどがあれば。

室伏 生まれつき肌が強いのか(笑)、特にトラブルもありせん。ただし、先ほどもお話ししたように使っている電気シェーバーが7年前に購入したものなので、時折ヒゲが引っかかるようになりました。またアゴの周りに剃り残しが出る時もあるので、今日の体験が楽しみです。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31

株式会社デザインフィル コマーシャルデザイン事業部
室伏孝明さん

株式会社デザインフィルは1950年の創業で、今年で70周年を迎える。「ミドリ」「KNOX」「トラベラーズカンパニー」「PLOTTER」といった文具ブランドを持つライフスタイルデザイン事業と、自社開発製品をベースにしたノベルティーギフトやOEM等の企画制作を手がけるコマーシャルデザイン事業を展開する。
その製品はPLOTTER『ボールポイントペン/メカニカルペンシル』が2020iFデザインアワード、2019グッドデザイン賞、ミドリ『パッとメモ』が第28回日本文具大賞 機能部門優秀賞を受賞するなど、高い評価を獲得している。
https://www.designphil.co.jp

 身だしなみ的にひとつNGなところがあると全体的にNGな方が多い…

続いて女性から見た〝男性の気になる身だしなみ〟についてうかがってみた。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31

中川 朝の通勤電車の中では肩に付いたフケが気になりますね。男性のほうが身長が高いので、女性には顔の高さになりますから。そんな方の背中が前にある時に限って、後ろから押されたりして。

守田 電車であれば私は隣の人のニオイが気になります。これからの季節であれば汗のニオイですね。あとは、たぶん剃り残しか、あるいはこれから伸ばそうとお考えなのか、〝ヒゲがまばらに生えている方〟も気になります。

身長が低い女性は見上げる形になるので、男性の剃り残しが自然と目に入るのでは?

中川 剃り残しはいったん目にすると、なぜか気になって見続けてしまうかも(笑)。肌が荒れて赤みを帯びている方などは、ヒゲ剃り大変なんだろうな、と思ってしまいます。

守田 ヒゲに関しては剃り残しか、伸ばしているのかわからない方は気になりますね。先日も頬に数本残している方と遭遇して。この方は鼻下や顎に集中して頬は後回しなのかなと、勝手な想像を巡らせています(笑)。

ニオイに関してはいかかですか?

中川 朝からニオイのきつい方と遭遇すると、身の不運を嘆きます(笑)。

守田 たぶん昨夜召し上がったと思われるエスニック系料理のニオイを漂わせている方とか? 先日は、お風呂入ってないような、酸っぱいニオイがする人も。

中川 そういう方は、たいてい髪はボサボサでスーツもヨレヨレのような…。ニオイやヒゲに限らず、身だしなみ的にひとつNGなところがあると、全体的にNGな方が多いのかもしれません。

最近は「男前」の取材でも男性の指先を気にする女性の声を多く聞きます。

守田 確かに爪と皮膚の間に黒い汚れが入っている男性は気になりますね。車の吊り革を持つ指の爪が長くて、黒く汚れているような方とか。

中川 汚れた爪もそうですが、指毛が長い方もちょっと…。

それでは好印象につながる身だしなみポイントはどこ?

守田 まず、いやなニオイがないことですね。そしてスーツもシワがなくて、ヒゲの剃り残しもない。そういう方はきちんとしているな、と思います。

中川 ニオイやヒゲの剃り残しはもちろんですが、指先の汚れなど、細かなケアを含めた全体的な清潔感が大切だと思います。

では普段の室伏さんは、どんな方なのだろうか?

守田 今日のスーツはネイビーですが、ブラウン系やグリーン系の日もあり、おしゃれに着こなされていると思います。シャツも含めて、プレスも行き届いています。

中川 そんな服装に加えて、周囲への目配りや気配りができる方です。業務はもちろん、ファッションやメイクに関しても声をかけてもらえるので、そんな積極的なコミュニケーションがお互いの信頼関係にも繋がっていると思います。

守田 あとは毎日、胸ポケットにチーフが入っていることかな。法人営業の男性社員の中でも身だしなみはトップクラスですね。

室伏 ありがとうございます。普段はこのような話題にはならないので、ちょっと不思議な感覚です(笑)。それはともかく、剃り残しはもちろん、指先まで細かくチェックされていたとは気づきませんでした。そこで改めてこの後の体験もしっかり行っていきたいと思いました。

では体験の前に今回用意したアイテムを紹介しておきたい。

 今回用意したアイテムの機能や特徴

パナソニック
リニアシェーバー「ラムダッシュ」5枚刃 ES-LV9EX
ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
本体サイズ(キャップを除く)/高さ167×幅72×奥行き59mm、約215g
外刃/ステンレス刃物鋼5枚刃
内刃/30°鋭角ナノエッジ内刃
駆動/リニアモーター高速駆動(毎分約14,000ストローク)
主な機能/ラムダッシュAI、スリムコームスリット刃、5Dアクティブサスペンション、スマートロック機能、防水設計(IPX7基準)
オープン価格

iラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31

ES-LV9EXは、フィニッシュ刃(1、5)、くせヒゲリフト刃(2、4)、そして中央のスリムコームスリット刃(3)という3種5枚の刃を搭載したプレミアムシェーバー。昨年9月の発売以来、国内高級メンズシェーバー市場を牽引してきたモデルだ。

それぞれの刃の特徴としては、まず「フィニッシュ刃」は厚さ60µm部分で肌をガードしながら、41µmの薄刃部分がヒゲを根元からカット。「くせヒゲリフト刃」はアゴ下の寝たヒゲをとらえ、「スリムコームスリット刃」は従来ではとらえにくかった横方向に寝たヒゲ(3日程度伸ばした)も、効率的にすばやくカットしていく。

またゴールドに輝くのは、刃ではなく、より滑らかな剃り心地を実現するスムースローラー。同社ではチタンコーティングされたこのローラーの採用により、肌への摩擦が約3分の2に低減されたと説明している。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
内刃は摩耗に強いステンレス刃物鋼を刃先角度30°まで鋭角化した「30°鋭角ナノエッジ内刃」を搭載。刃の製造には焼き、鍛え、研ぎ澄ますという日本刀と同様の工程を採用している。またこの内刃を駆動するため、毎分約1万4000ストロークを実現した世界最速のリニアモーターが採用されている(※)。
※家庭用電気シェーバーにおいて。2019年7月10日現在。パナソニック調べ。

そして5枚刃ラムダッシュならではの先進機能がもうひとつ。それがラムダッシュAI」だ(※)。
※ES-CV70を除く。

この機能は、シェービング中も1秒間に約220回もヒゲの濃淡を高精度にセンシング。ヒゲの濃さに応じたパワーコントロールを行なうというもの。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31

その結果、ヒゲの濃い部位ではラムダッシュ5枚刃史上最高のパワーでシェービング(※)、薄い部位ではパワーがセーブされ、より肌に優しいシェービングが可能になったのだ。
※パナソニック ラムダッシュ5枚刃従来品(最大パワー時)との比較。2019年7月10日現在。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
その他の機能としては、グリップ部分を握ると本体が感知してロックを解除。その後に手を離すと、今度は約60秒後にスイッチが自動でロックされるというスマートロック機能を搭載。意図せぬ電源オンなどの誤動作を防ぐ。

パナソニック
『マユ & フェイスシェーバー ER-GM30』
ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
本体サイズ/高さ140×幅16×奥行き14mm、20g(乾電池・マユコーム・ウブ毛用刃含まず)
電源方式/乾電池式(単4形アルカリ乾電池)
オープン価格

マユの長さや形だけでなく、顔のウブ毛までケアできるマユ&フェイスシェーバーだ。高さ14cmのスタイリッシュ&コンパクトデザインに加え、約20g( 乾電池・マユコーム・ウブ毛用刃含まず)の軽量ボディゆえ、出張などにも手軽に携行できる。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
写真左がウブ毛用刃、中央がマユコームA(約8mm・約6mm用)、そして右がマユコームB(約4mm・約2mm用)。マユコームを使って長さを設定すれば、それ以上はカットされないので、長さを揃えやすく、また失敗リスクも低減する。

ウブ毛用刃は薄く、幅広の刃を採用。刃先も丸いため、肌にやさしいウブ毛のシェービングが可能だ。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
これに対して直刃は形揃えに適した小幅の刃を採用。マユのキワまで簡単に整えられる。

パナソニック
エチケットカッター  ER-GN31
ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
本体寸法/高さ144×幅29×奥行き35mm(キャップ取付時)、62g(乾電池含まず、キャップ含む)
電源方式/乾電池式(単3形アルカリ乾電池×1本)
使用日数/週1回90秒使用で約1年
主な機能/デュアルエッジ刃、スマート洗浄、水洗い対応
オープン価格

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
鼻毛だけでなくマユやヒゲ、耳毛とマルチに使えるエチケットカッターだ。側面だけではなく天面にも刃がある「デュアルエッジ刃」の採用により、鼻の奥と側面の毛をほどよい長さにカットしていく。
同社によれば、刃の長さも必要な奥の毛まで切りすぎないように設計されているという。マユやヒゲの形づくりにも使える。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
デュアルエッジ刃であれば、鼻の奥の毛も効率的にカット。また刃はハサミとは異なり、カバーで覆われているため、直接肌に触れることがない。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
メンテナンスに関しては「スマート洗浄」が効果を発揮。これは刃の先端を水道などの流水に入れ、スイッチON。水を吸い込んで内部の毛クズを洗い流せる機能だ。本体も水洗いが可能で、防水性能はIPX7基準検査をクリアしている。

 リニアシェーバー「ラムダッシュ」から体験スタート!

ということで、リニアシェーバー「ラムダッシュ」5枚刃 ES-LV9EXから体験していただくことにした。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
体験前の室伏さんの様子。アゴ先と鼻下を中心にヒゲが密生している。特にアゴ先は長さも揃っていないため、微妙な無精感が漂う。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31

「自宅でもシェービングは電気シェーバー」と話す室伏さんだけに、軽快に剃り進めていく。それほど生えているようには見えなかったアゴの両サイドもカット音が途切れることがなく、深剃りできていることを感じさせてくれた。

また剃り残しが出やすく、シェービングの〝難所〟のひとつであるノド元からアゴ下にかけては、ラムダッシュ独自の寝たヒゲをしっかりキャッチする「くせヒゲリフト刃」が威力を発揮。実は、このエリアはヒゲの生えている角度が約15〜25度と言われており、鼻下の80度や頬の55度と比較すると、ほぼ〝寝た状態〟なのだ。

また微妙な顔の凹凸には5Dアクティブサスペンションが活躍。しっかり肌に密着して太く硬いヒゲも逃さない。

室伏 ヒゲが引っかかることもなく、滑らかに剃ることができました。また、自宅のシェーバーは数年前に購入した古いタイプなので、少し擦り上げるようにして剃っていますが、ラムダッシュではその必要はなく、肌への負担も少ないと感じました。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
続いてマユ&フェイスシェーバーでマユケアにチャレンジ。コームなしの直刃でラインを整えてもらった。ラインからはみ出した毛を小型の刃でカットしていくもので、刃はマユ尻(外側)からマユ頭(内側)に向かって動かすのが基本。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
ラインが揃ったなら、次は長さを整える。今回はマユコームAを装着して長さは6mmを選択した。長さ揃えも、ライン揃えと同じくヘッドをマユ尻からマユ頭に向かって動かすこと。

ラインは大丈夫、という方も、長さ揃えにはチャレンジしていただきたい。長さを揃えるだけでも野暮ったいボサボサ感が緩和され、印象がかなり変わるからだ。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
そしてウブ毛用刃でウブ毛のシェービング。ウブ毛はヒゲや鼻毛などと違って特段、目立つ存在ではないが、光を反射して肌色をくすませるとも言われており、しっかりとケアしておきたい。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
最後にエチケットカッターで鼻毛をケア。独自のデュアルエッジ刃で、安全かつスピーディーにカットしていく。マユ&フェイスシェーバーに加えて、このエチケットカッターもシェーバーと同様にカット音するため、仕上がり具合も確認しやすい。

ちなみに上の画像では、無精ヒゲとウブ毛がカットされてた室伏さんの整った肌質感にも注目だ。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31
体験終了後の室伏さんの様子。まず体験前には悪目立ちしていたアゴ先の無精なヒゲたちが一掃され、フェースラインもスッキリしたように見える。またマユのラインもエッジ感が出て、印象的な目もとになったようだ。さらに先ほども触れたように、ウブ毛をケアしたためか、肌色も明るく健康的な印象に。

今回の体験で身だしなみを整える大切さを改めて実感

室伏 今回は新型で、しかも5枚刃の電気シェーバーとしてラムダッシュを体験させていただいたのですが、その軽くて、滑らかな剃り味に驚かされました。いつもアゴ下などでヒゲが引っかかることがあるのですが、それも一切なしで剃ることができたからです。また、そんな剃り味に加えて、ヘッドを押し当てたり、擦り上げる必要もないので、肌に優しいシェーバーという印象も受けました。

コーム付きのマユシェーバーは簡単に一定の長さにカットできるので、マユのケアでは長さ調整の難しさを実感していただけに、今後もぜひ使ってみたいですね。ラインやウブ毛も整えられるなど、守備範囲が広いので、そう考えればコスパがいいかも(笑)。エチケットカッターは刃が肌に触れないので安心してケアできますし、手軽に水洗いできるので、常に清潔に使えると思いました。

今回の体験を通じて、身だしなみを整える大切さを改めて実感することができました。この状態をしっかりキープしながら、4月からの新年度を迎えたいですね。

ラムダッシュES-LV9EXマユ&フェイスシェーバー ER-GM30エチケットカッター ER-GN31

撮影/末安善之

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。