人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キャリアアップや収入アップを狙える資格はスマホでも効率よく勉強できる!

2020.03.22

資格を取得すれば毎月の給料がアップする!?

 私の友人の話ですが「転職に役立つかもしれない」と何となく思い立ち、業務に関わる資格(○○コーディネーターのようなもの)を取得したそうです。当初、会社には内緒にしていたところ、同僚に資格の話をしたら「取得したことを申告すれば、ウチの会社の給料が月5000円増えるって知ってた?」と笑われてしまったとか。月5000円=年間6万円増えるのは、それなりに大きな収入アップと言えるでしょう。

 さらに友人が会社の規約を調べてみると、合格した資格などの取得を支援する制度があり、受験費用や、テキストおよび受講費用も会社が全額補助してくれることになっていました。友人はあわてて人事部に連絡をしたそうです。

 もしかすると、あなたの会社にもそういう制度があるかもしれません。給与の規約をぜひチェックしてみてください。

 仕事に役立つ資格は、今の会社に勤め続けるにしても有利に働き、転職する時にも履歴書に書けるので役立ちます。コスパを考えても基本的にはプラスになることのほうが多いはず。時々チャレンジしてみることをおすすめします。

資格試験の勉強は今やスマホで進める時代

 資格試験が「カネになる」(というと言葉は悪いですが、大事なことです)ことを踏まえて、今度は取得方法も考えてみましょう。具体的にはスマホの活用です。

 試験対策には「知識の習得」と「過去問対策」があります。前者は電子書籍が使えます。資格試験のテキストを『Kindle』などで購入し、マーカーなどをつけていきます。『Kindle』での読書履歴はアプリに同期されるので、状況に応じてスマホもしくはタブレットを併用しながら、読み進めていくといいでしょう。

 また、過去問対策にもスマホを活用したいところです。現在、様々な資格試験ごとに対策アプリが用意されています。目指している資格試験の名称でアプリを検索してみてください。ダウンロードすると、その多くが〝過去問アプリ〟になっていると思います。

 ちなみに、多くの資格アプリは無料で、その代わりに広告表示で収入を得ているものがほとんど。試験勉強の〝お礼代わり〟に、数百円課金すると、広告が非表示になるものもあります。

 スマホを使って過去問対策を行なう大きな利点は「電車の通勤時間」「お昼休みの時間」「就寝前」などのスキマ時間を使って過去問を繰り返し解けること。わざわざ紙の資料や過去問を広げるスペースもいりません。設問ページと解答ページを行ったり来たりする煩わしさが、紙の過去問集と比べて圧倒的に少なくすみます。アプリによっては、正否のマークをつけることで、わからなかった問題のみを復習しやすくする機能も備えるなど、資格取得のアプリはかなり便利になっています。

スマホアプリを使って資格勉強をさらに効率化

 資格の取得にスマホが役立つのは、知識を習得したり過去問を解いたりするだけではありません。資格の勉強の効率化にも大きく役立つのです。例えば、学生がカフェで試験勉強する時、タイマーをよく使っています。そのタイマー代わりにスマホのアプリを使って「集中する時間を区切る」訓練をしましょう。人間の集中は無限ではありません。「30分だけ集中し、その後の10分はゲームをして休憩する」といった具合に〝メリハリをつける〟ことは、試験勉強にとても有効です。

 最後に資格勉強用のアプリをいくつか紹介しましょう。『Studyplus』は、試験勉強のログが取れます。また、勉強の習慣を身に付けたいなら、リマインダー機能を備える『継続する技術』がおすすめです。なお『みんチャレ』は、お互いで〝励まし合う試験勉強SNS〟といえるアプリ。あなたの孤独な試験勉強ライフをサポートしてくれます。

 私もいくつかの資格を保有していますが、資格が仕事の範囲を広げるきっかけになりました。読者の皆さんにも仕事に役立つ資格がきっとあるはず。今年はぜひスマホを活用して、資格を取得してみてください。あなたの2020年がグッと開けるかもしれません。

『宅建 過去問 2020』

『宅建 過去問 2020』

資格試験用アプリのひとつに挙げられるのが『宅建 過去問 2020』。12年分に及ぶ過去問を収録し、本番の試験と同様に4択で解答する仕組み。不正解だった問題のチェック機能も備える。

■ 山崎俊輔/お金にまつわるコラムを15本抱える人気ファイナンシャルプランナー。近著に『大人になったら知っておきたいマネーハック大全』(フォレスト出版)がある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。