人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4月16日まで延長!ふるさと納税、仮想通貨、家賃収入、知らなきゃ損する確定申告の正しいやり方

2020.03.19

新型コロナウイルスの影響を受けて、確定申告の締め切りが4月16日まで延長した。そのため、実はまだ準備していない…という人もいるのでは?ふるさと納税、仮想通貨、家賃収入に関連した確定申告の方法やよくある勘違いをまとめてみたので、心当たりがある方はぜひチェックしてほしい。

赤字でも申告すべき不動産所得とは?

ふるさとチョイス担当者が指南!ふるさと納税の確定申告のよくある勘違い

2019年1月~12月までの間に、ふるさと納税を行った人の中には、2020年2月17日(月)から2020年3月16日(月)までの間に「確定申告」をする必要がある人がいる(現在は4月16日まで延長)。 本記事では、ふるさと納税の確定申告のやり方とともに、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」を運営する担当者が、よくあるふるさと納税の申請にまつわる勘違いを解説する。ふるさと納税の確定申告をまだ行っていない人はもちろん、「ワンストップ特例」申請をした人も念のためチェックしておこう。

【参考】https://dime.jp/genre/861531/

ふるさと納税に確定申告の手続きは必要?

12月に年末調整を完了させた人は多いはず。これさえ済ませてしまえば、普通のビジネスパーソンは確定申告が免除される。 しかし、ふるさと納税で寄付をすると、所得税の還付や住民税の控除を受けられるが、そのためには確定申告、またはワンストップ特例申請などの手続きが必要となる。 そこで、ワンストップ特例申請書の提出期限を過ぎた今、いまさら聞けない、ふるさと納税の仕組みと確定申告の手続き方法を、本稿にて解説していく。

【参考】https://dime.jp/genre/855233/

知ってる?仮想通貨取引に対して行なう確定申告の方法

失敗が許されない確定申告を上手く乗り越えるためにはプロの力を借りるのが一番の近道。確定申告に必要な所得計算を自動で行うことで、損益計算の間違いを防ぎ作業を効率化してくれる。そんなソリューションを開発する企業が「Aerial Partners(エアリアルパートナーズ)」だ。同社は、暗号資産(仮想通貨)取引に対して行なう確定申告を主なビジネス領域とし、ブロックチェーン×会計税務をテーマに人々の課題解決を図っている有力なスタートアップ企業の一つだ。

【参考】https://dime.jp/genre/817568/

赤字収支でも確定申告を!家賃収入を得た場合に申告すべき不動産所得とは?

収入には税金がかかります。家賃収入を得た場合、どのような税金を納めなければならないのか、またどのような形で税務署に申告するのかを見ていきましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/824935/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。