人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

焙煎、粉砕、ドリップまで流れを見ながら愉しめる新感覚の焙煎機付き全自動コーヒーマシン「CAFEROID」

2020.03.25

五感で愉しむ新感覚コーヒーマシン「CAFEROID」

コーヒー好きに教えてあげたい。観・触・聴・香・味のすべてを愉しめる贅沢なひとときを実現するのが、焙煎機付き全自動コーヒーマシン『カフェロイド』。

本体中央に焙煎、ミル、ドリップ機能を配置することで全工程を可視化。焙煎時に変化する生豆の色、粉砕される焙煎豆、ドリップ時に膨らむコーヒー粉やサーバーへ滴る様子をすべて観ることができる。

レシピの登録数は全 18 種類。タッチパネル操作で簡単に設定可能。同じ生豆で焙煎度や給湯温度を変えることで、味の変化を愉しんだり、自分好みの味を最大限に追求できる。

プロが愛用する温度上昇タイプの焙煎機に近い昇温ポイントを 6 ステップで制御することでハイクオリティーな熱制御を再現。生豆の種類に合わせた最適な焙煎が可能だ。予め各レシピのプリセットされた焙煎の温度プロファイルは自由にカスタマイズすることが可能だ。焙煎のみで使用する機能も搭載されており、オリジナルブレンドも愉しむことができる。

粉砕工程には国内メーカーの高品質な臼刃式のセラミックミ ルを採用。湯気やコーヒーの油分で錆びることなく、安定した粉砕を長期間に渡って実現する。

湯温は 80℃~93℃まで 1℃単位で設定可能。また、豆の量、焙煎度合、粒度、抽出量の条件を選択すると最適な抽出条件に自動でセットされる機能もついている。

独自開発の回転ドリッパーと 2 つの給湯ノズルによりプロのハンドドリップ技術を完全自動化。ドリッパーにはプロ愛用のコーノ式フィルターを標準採用し、コーノ式に適応した抽出を再現。ドリップ後半に出るエグ味や渋み成分をサーバーに落とさない独自の制御センサーを搭載。他メーカーの円錐ドリッパーにも対応しているのも魅力的だ。

 R-CR01
外 形 寸 法 ︓ W400xH610xD240
本 体 重 量 ︓ 約 17kg
電圧/周波数 ︓ 100V
消費電力(W): 最大1100W 最小90W
ミル方式 : 国産セラミック臼刃
フィルター方式: コーノ式フィルター標準採用
保温機能 ︓ な し
抽出量 ︓ 3~4 杯 / 1 回 (120cc / 杯 )

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。