人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

7月から始まるレジ袋の有料化、7割の人が有料になったら「使わない」

2020.03.20

最近、レジ袋を有料化する小売店が増えてきたが、今年の7月からレジ袋の有料化が義務付けられる。そこでネオマーケティングは20~69歳の男女1,000人を対象に「レジ袋」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

約7割が有料のレジ袋を「利用しない」と回答

あなたはレジ袋が有料化された後、レジ袋を利用しますか」と質問した結果、31.1%の人が「利用すると思う」と回答し、68.9%の人が「利用しないと思う」と回答。約7割の人はレジ袋が有料化された後レジ袋を利用しない意向を持っているようだ。また女性の「利用しないと思う」が男性より20ポイント以上高く、女性の方が有料化後のレジ袋の利用意向は低い。

また、調査背景にも記載のあるレジ袋有料化についての趣旨を示した上で、レジ袋1枚あたりにいくら支払えるか聞いたところ、全体の平均値は7.6円、中央値は5円という結果になった。

また価格の感度に関する分析手法の1つであるPSM分析による価格の受容価格帯(A.最低品質保証価格~D.最高価格)は4円~7円、適正価格帯(B.理想価格~C.妥協価格)は4円~5円という結果になった。

調査概要
調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート
調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳から69歳の男女のうち普段店頭で買い物をする方
有効回答数:WEBアンケート 1,000名(20代、30代、40代、50代、60代:男女各100名ずつ)
調査実施日:WEBアンケート 2019年11月6日(水)~11月8日(金)

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。