人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

歩行時の肩と腰の傾斜に合わせて動き自然歩行に近い姿勢を維持するMammutの高機能バックパック

2020.03.18

2019年春夏に新しく登場した Mammut Active Spine Technology。革新的なこの技術は、人間の生体力学に基づいて開発された、肩と腰の動きに追随する独自の背面システムだ。

ショルダ ーハーネスとヒップベルト部分に採用された独自のパーツを一本のグラスファイバー支柱が連結し、背面の動きに追随することで重い荷物を背負った時でも身体の軸がぶれることなく、自然な 歩行に近い状態を維持することを可能にする。

今回、2020年春よりDucan Spine シリーズでは、抜群の軽さ (35L:1,290g)が特徴な ロールトップタイプのバックパックが登場した。

背中とバックパックが接する面を最小限に抑えることで背中の通気性を格段に高め、伸縮性のあるチェストストラップで胸への締め付けを抑え、快適性を向上。サイズは 28-35L と 50-60L の 2 展開となる。

Mammut Active Spine Technologyについて

Mammut Active Spine Technologyは、身体への快適性を徹底的に追求した革新的な技術。歩行時に肩と腰は、同じ角度で左右真逆に傾斜する(図1参照)。  

この普遍の生体力学に着目し、上下の支点となる2つのパーツとそれを連結するグラスファイバー支柱によって、ショルダーハーネスとヒップベルトが連結して動く独自の背面システムを開発した。

身体の動きに 追随してバックパックが動くことによって、肩と腰の可動域を広げることを可能にしている(図2参照)。

さらに、背面が体の動きに追随して動くことによりウェストベルトのゆるみを最小限に 抑え肩と腰への荷重分散を最適な状態で維持することで、疲労の軽減、体力の温存が可能になっている(図3参照)。

ラインアップ

関連情報:https://www.mammut.jp/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。