人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4月から始まる「同一労働同一賃金」制度によって、正規社員と非正規社員の格差は是正されるのか?

2020.03.20

「同一労働同一賃金」が4月から始まる。企業の準備は進みが良くない中、非正規労働者の格差は本当に改善されるのだろうか。

「パートタイム・有期雇用労働法」という法律が2020年4月から施行になり、その中で「同一労働同一賃金」が規定されている。中小企業は2021年4月からの施行である。

■参考:同一労働同一賃金特集ページ/厚生労働省

 無期限雇用いわゆる正社員(正規社員)と有期限雇用の社員(非正規社員)との間にある非合理的な待遇の格差を是正するのが目的である。そのため正社員の他に派遣社員や契約社員といった労働者を抱える企業は、就業規則を改正するなどの対応が必要になる。

 しかし実際は企業の対応が後手に回っていること。また非正規労働者の期待値もほとんどないことが分かった。

2020年2月時点でまだ7割以上の大企業で対応方針が決定していない

 人材サービスを手がけるアデコ社が行った調査では、2020年4月からの施行対象である大企業の人事担当者500人に質問を実施。その結果72.6%が対応方針が決定していないと回答している。

■同一労働同一賃金の導入についての対応方針

決まっていることもあると答えた企業が57.2%と半数以上いるので検討を進めているのは確か。15.4%の企業はまだ決まっていないと回答しているが法令対応は間に合うのだろうか。

引用元:同一労働同一賃金導入準備の進捗状況と、導入後の見通しに関する調査(第2回)/アデコ

 なぜ対応が遅れているのだろうか。

 実際に大企業の人事担当者に話を聞いてみたところ以下の様な意見が複数出てきた

■同一労働同一賃金に対する意見(筆者調べ)

・同一労働かどうかを判断する基準が不明確
・同じ作業をする中で工夫して生産性を上げたとしても賃金の成果に反映されなくなり社員のやる気度合が下がる
・非正規社員への賃金支払いが増えると人件費が膨らむ。

 人件費が膨らむ一方で、社員のやる気度合も下がってしまうのではないか。という懸念があり、人事制度設計に苦慮している様子がうかがえた。

格差が是正されると思う非正規社員は1割に満たない

 旅行事業などを手がける「エアトリ」が行った調査によれば、調査対象となった非正規社員217人のうち、同一労働同一賃金によって格差が是正されると答えた非正規社員は7.8%にとどまった。

■「同一労働同一賃金」の導入によって格差は是正されると思うか?

思わないと答えた人は55.3%と半数以上いる。結局格差は埋まらないまま仕事の責任が大きくなり働きずらくなるなどの弊害がありそうだ。

引用元:「同一労働同一賃金」に関するアンケート調査結果/エアトリ

■実際に4月からの契約内容について変更はあったか?

 実際に2020年4月から契約変更があった非正規社員は23.5%。このうち契約内容に納得できた人は約半分でしかない。

引用元:同

 調査結果によると納得できない理由は、賞与の設定が出来たために月収が減った。賃金増のわりに仕事の負担が増えた。など金銭面での理由が主。同じ仕事でも責任の大小により賃金が異なっていた正規社員と非正規社員の差が埋められての負担増だろう。

 また制度の抜け穴を企業が探して待遇改善を避けたり、非正規社員が待遇改善を求めた場合には契約を終了して他の非正規社員を雇ったりする。そのため待遇が改善されないだろう。という意見もあった。

 指示された仕事だけを淡々とこなすことを好んで働いていたのに、正規社員と同じように会社の中長期的な方針に沿うような企画を行わなければならなくなる。正規社員の賃金条件と同じ労働を課せられてしまうデメリットは大きいし、働き方改革により柔軟な働き方を選びたいのに、賃金と労働内容を無機的に決められてしまいかねない。

格差是正よりも底上げが必要なのでは?

 非正規社員の労働条件は正規社員よりも処遇が低い。不平等さを是正。というのが同一賃金同一労働の目的であるが、そもそも労働者の収入額の底上げが必要なのではないだろうか。

「同じ仕事をするならば非正規社員の労働条件を正規社員に合わせる」というと聞こえはよい。

 ところが今まで能力の低い正規社員が行っていた仕事を非正規社員が行うようにすると、さらに収入が下がる懸念がある。

 能力の低い人でもできる仕事という区分けを新しく作り、低い賃金テーブルを設定。その仕事を非正規社員にやらせる。すると今までよりも安い人件費で仕事をさせられるかもしれない。

給与支給による減税施策など労働者全員がより多くの収入が受け取れる環境整備が必要なのではないだろうか。

文/久我吉史

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。