人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

知ってる?就活の新しいキーワード「オヤカク」

2020.03.17

あなたも経験したことがあるかもしれない。「オヤカク」という言葉をご存知だろうか。

オヤカク(親確)とは、新卒の就活における新用語で、企業から、内定受諾した学生に対して「自社に入社することについて親から承諾を得たか」を確認をする行為のことを指す。

近年、学生本人が内定先を親に報告した際に、「将来性がないから辞退しなさい」などと、反対する親も多いそうだ。

「オヤカクしたか」を確認する企業が増加中?

内定を受諾したのに関わらず、親が反対したことによって内定辞退に繋がったり、親から企業側にクレームが入るなどの事態を防ぐためにも、企業側から学生に対して事前に確認することが重要になっている。

ちなみに、career ticketの「就職活動におけるオヤカク(親確)アンケート調査」では、親に就職活動について反対されたことがある学生は22.7%という結果になっている。男子学生は14.8%、女子学生は33.3%の学生が反対されており、女子学生の方が反対されている割合が高いことが分かる。

就職活動を反対された具体的な内容として、男子学生は「将来性がない」と反対される割合が最も高く、「ネットでよくない評判や噂を聞いた」が続く。女性は「ネットでよくない評判や噂を聞いた」が最も高く「将来性がない」「福利厚生面」という結果に。男子学生と女子学生で反対される内容の違いが見受けられた。

親に就職活動について相談をするタイミングとしては、男性は「内定を得た段階で相談」が最も高く、次いで「企業選びの段階」「エントリーシートを書くとき」と続く。

女性も「内定を得た段階で報告」が最も多く、次いで「企業選びの段階で相談」「就職活動がうまくいかないときに相談」「業界や職種を選ぶとき」と、続く結果となった。

今後、内定を受諾したのにも関わらず、親が反対したことによって内定辞退する学生が増えないように学生に「オヤカクしたか」確認する企業も増えていくことが予想される。

調査概要
調査対象:就職活動中・就職活動の経験がある2020卒・2021卒の大学生
調査時期:2019年9月23日〜9月28日
調査方法:インターネット調査
回答者数:300人(男性140人、女性160人)
調査機関:レバレジーズ株式会社 キャリアチケットリサーチ

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。