人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

エンタメ通のモデル市川紗椰さんもハマったNetflixの偏愛作品3選

2020.03.21

『Netflix』と『Amazon Prime Video』はよくも悪くも作品数が多いため、どれを見ればいいのか悩むことも多い。しかし、見れば見るほど知られざる名作が数多くあることに気づくはず。そこでエンタメ通の識者たちに見て絶対に後悔しないオススメ作品を教えてもらった。

〝マニアック〟イーンが推すのは人の深さと強さがわかる作品群

多ジャンルの深い知識で知られる市川さん。「ここで挙げた作品以外でもNetflixならファンタジーコメディー『グッド・プレイス』がオススメ。ギャグに哲学的問いが含まれ、知的さとのバランスが絶妙です」

市川紗椰さん

モデル  市川紗椰さん
1987年生まれ。アート、アニメ、音楽、食などに詳しい。3月5日に初の鉄道本『鉄道について話した。』(集英社)が発売。

『鉄道について話した。』

Netflix『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』

『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』

80年代のロサンゼルスに実在した女子プロレス番組をベースにしたダークコメディー。人種や背景がバラバラの”人生崖っぷち”な女性たちがテレビ放送を目指して悪戦苦闘する姿に時に笑い、時に涙する。人間味あふれるキャラクターたちなので、プロレスを知らない人も楽しめます!
※Netflixオリジナルシリーズ。シーズン1~3独占配信中。

Netflix『ボクらを作ったオモチャたち』

『ボクらを作ったオモチャたち』

レゴやバービーなど、一世を風靡したオモチャの歴史を紐解いていくドキュメンタリーシリーズ。開発チームの証言や、その玩具で人生が変わったファンの話を通じ、いかに心血が注がれたのかよくわかります。パワーレンジャーなどの回では、日本の玩具メーカーの底力がうかがえます。
※Netflixオリジナルシリーズ。シーズン1~3独占配信中。

Netflix『ボージャック・ホースマン』

『ボージャック・ホースマン』

アニメの主人公は過去の栄光を捨てきれない、アルコール依存症で落ち目の俳優の馬。シニカルでハイペースなユーモアの下からと滲む人間(馬)の悲哀には、シュールな設定からは想像できないリアリティーが。心理描写や、過去と現在、現実と妄想を重ねて見せる映像表現も見どころ。
※Netflixオリジナルシリーズ。シーズン1~6独占配信中。

取材・文/前川亜紀

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。