人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

部屋干しのニオイ対策、どんな方法でケアしてる?

2020.03.15

春を間近に控えているとはいえ、まだまだ寒い日もあるこの時期。それに今は花粉が多く舞う季節でもあるため、洗濯物を部屋干ししている人も多いことだろう。

部屋干しで気になることといえば、生乾きのニオイだが、洗濯をする機会の多い主婦の方々はどのような対策を講じているのだろうか?

そこで今回、全国30歳以上の女性1,085人を対象とした「部屋干し」に関するアンケート調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

気になる冬のニオイは○○が多い!?

まず、「冬の時期に気になる他人のニオイを教えてください」と尋ねる調査が行われたところ、『洗濯物の生乾きのニオイ(50.8%)』という回答が最も多く、次いで『体臭(21.6%)』『上着類についた汗臭さ(11.5%)』『洗剤や柔軟剤のニオイ(11.0%)』となった。

では、なぜ冬の時期に洗濯物の生乾きのニオイが気になるのだろうか。

そこで、「冬の時期に部屋干しは多くなりますか?」と尋ねる調査が行われたところ、7割以上が『はい(70.9%)』と回答した。

冬の時期は日が差す時間も短く日中で乾ききらないこともあるため、必然的に部屋干しが多くなる。また、洗濯物は部屋干しをすることで雑菌が繁殖しやすくなり、それが生乾きのニオイを引き起こす原因のひとつとなる。冬の時期に『洗濯物の生乾きのニオイ』が気になる人が多い背景には、こうしたことも考えられそうだ。

部屋干しした洗濯物はやっぱり気になる…そんな時あなたならどうする!

次に「部屋干しした洗濯物のニオイは気になりますか?」と尋ねる調査が行われたところ、7割近くが『はい(67.3%)』と回答。やはり多くの方が部屋干しした洗濯物のニオイは気になるようだ。

では、そんな部屋干しした洗濯物のニオイが気になる瞬間は、どのようなシチュエーションなのだろうか。

そこで、「部屋干しした洗濯物のニオイが気になる瞬間を教えてください」と尋ねる調査が行われたところ、『ふとした瞬間(37.2%)』という回答が最も多く、次いで『風呂上りのバスタオルを使用した時(31.4%)』『洗濯物をしまう時(23.9%)』『電車やエレベーターなどの人が密集している密閉空間(6.6%)』となった。

上記で挙げられた意見はどれも特別なシチュエーションではなく、多くの方が日常的に過ごしている生活の一部。つまり、多くの方が多くの場所で洗濯物のニオイに悩まされているということがわかる。

では、そんな気になるニオイの対策はどうしているのだろうか。

ニオイの対策は○○で!実際に効果的…かも!?

「部屋干しした洗濯物のニオイ対策は行っていますか?」と尋ねる調査が行われたところ、半数近くが『はい(46.5%)』と回答した。そこで、「部屋干しした洗濯物のニオイ対策の内容を教えてください」と尋ねる調査が行われたところ、以下の回答が寄せられた。

・香りつきの洗剤や柔軟剤を使う(30代/専業主婦/北海道)
・ニオイをおさえる洗剤や柔軟剤を使う(40代/専業主婦/東京都)
・部屋干し用洗剤を使用(40代/会社員/福岡県)
・柔軟剤を多めに入れてファンヒーターを使用(50代/パート・アルバイト/広島県)

調査の結果、多くの方が洗濯洗剤や柔軟剤でニオイの上に香りを重ねていることがわかった。

しかし、そうした対策は部屋干しによるニオイの対策には有効なようで、「対策をした結果、ニオイは軽減しますか?」と尋ねる調査が行われたところ、9割以上が『はい(91.8%)』と回答した。

調査概要:「部屋干し」に関するアンケート
【調査日】2020年1月22日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,085人
【調査対象】全国30歳以上の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社宮本製作所

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。