人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

歴代最強だと思う4人組アーティストランキング、3位ウルフルズ、2位GLAY、1位は?

2020.03.13

音楽シーンで活躍しているアーティストの中には、4人組のグループが数多く存在している。では、中でも特に世間から支持されているのはどの4人組なのか。

そこでgooランキングは、4人構成で活動しているアーティストをテーマに、「歴代最強の4人組アーティストと呼ぶにふさわしいのはどのグループなのか?」を調査・ランキング化した。

最強の4人組アーティストランキング

3位は「ウルフルズ」

2018年2月にギターのウルフルケイスケがバンド活動を休止したため、現在はトータス松本、ジョン・B・チョッパー、サンコンJr.の3人編成となっている「ウルフルズ」。

1992年にシングル『やぶれかぶれ』でデビュー、その後は『ガッツだぜ!!』(1995年)、『バンザイ~好きでよかった~』(1996年)と立て続けに大ヒットを飛ばし、一躍トップバンドに上り詰めた。

ウルフルケイスケの活動休止は残念だが、過去には脱退したジョンBが数年後に復帰する一幕もあった。またいつか4人そろって活動する姿が見たいものだ。

2位は「GLAY」

今年活動25周年を迎えたベテランロックバンド「GLAY」。1994年にメジャーデビューし、新人ながらもスマッシュヒットを記録。その後も『HOWEVER』のようにじっくりと聞かせる曲からアップテンポな『グロリアス』まで、幅広いタイプの名曲を多数生み出してきた。

1997年にリリースしたアルバム『REVIEW ~BEST OF GLAY~』は平成アルバムランキングの歴代3位、グループによるアルバムセールスのトップ10入り作品数でも歴代3位(共にオリコン調べ)と、実績面を見ても平成を代表するグループと呼ぶにふさわしい存在だ。

TAKURO、TERU、HISASHI、JIROらメンバー4人はそろそろ50代が視野に入ってきたが、これからも今までと変わらぬエネルギッシュな演奏を見せてくれるのではないだろうか。

そして1位は「Mr.Children」!

桜井和寿、田原健一、中川敬輔、鈴木英哉の4人からなるロックバンド「Mr.Children」。1992年にメジャーデビューし、ロングセラーとなった1993発売年のシングル『CROSS ROAD』で初のミリオンセールスを達成。以降も大ブレイクのきっかけとなった『innocent world』(1994年)や『Tomorrow never knows』(1994年)などを次々とリリースし、人気を不動のものとした。

バンド結成から30年、メジャーデビューからは27年が経過した現在もその輝きは色あせることなく、コンサートのチケットは入手困難なほどの人気ぶり。2019年も『映画ドラえもん のび太の新恐竜』のために新曲『Birthday』を書き下ろすなど、精力的に活動を続けるMr.Children。今後もますますの活躍が期待できそうだ。

集計方法
gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものとなる。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。