人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人気YouTuberのamity_senseiが解説!iPad OSの神アップデートで「iPad」はPCを超えた

2020.03.16

ウインドウを一覧できる

『iPad』の活用法を動画でわかりやすく紹介。チャンネル開設から1年足らずで登録者数10万人に迫る、人気YouTuberのamity_senseiさんに、新iPadOSのおすすめ便利機能を聞いた。

amity_senseiさん

iPad YouTuber/アートディレクター/デザイナー
amity_senseiさん
デザイナーとして活躍する一方、『iPad』に特化したYouTubeチャンネルで人気を博す。オンラインコミュニティー「iPadmate」を主宰。

『iPhone』と同じ「iOS」から独自の「iPadOS」へ、昨年秋にOSが一新された『iPad』。新OSではマルチタスキングやファイル管理、ブラウザーの機能などが大幅に進化。WindowsやmacOSでできて『iPad』でできないことが減る一方で、『Apple Pencil』を使った操作など、ならではの使いやすさも大きく向上している。

「まさに神アップデート。ものすごく使いやすくなって、もう以前がどんなふうだったか思い出せないくらい、自然に使いこなしています」と話すamity_senseiさん。新機能はたくさんあるが、特におすすめのものや、便利な使いこなすワザを紹介してもらった。

「レイヤーをドラッグ&ドロップでコピーできるなど便利なスプリットビューで、同じアプリを2画面開けるようになりました。さらに、劇的に使いやすくなったのがSafari。デスクトップ版のWebページが表示できるほか、データのダウンロードも簡単で、どこに保存されたのかもわかりやすい。スライドオーバーで、リンク先のページを別ウインドウで開くこともできます。スライドオーバーはスワイプで切り替えられるほか、一覧表示もできる。例えば通販サイトなどで、気になる商品のページをどんどん開いて、一覧表示して比較するといった使い方もできますよ」

 iPad OSのおすすめ機能はamity_senseiさんのYouTubeチャンネルでも配信中。要チェックだ。

マルチタスキング

2画面表示のSplit View(スプリットビュー)が進化し、1つのアプリから複数のウインドウを開けるようになった。アプリ間でデータをドラッグ&ドロップでコピーすることも可能。対応するアプリから別のアプリへ、「レイヤー」をコピーして合成するといった使い方もできる。

マルチタスキング

効率的なマルチタスク作業を実現

マルチタスキング

対応するアプリでは、スプリットビュー時にデータをドラッグ&ドロップでコピーできる。

マルチタスキング

左のグラフィックアプリのレイヤーを右のアプリにコピーし、合成するといったワザも。

●ウインドウ一覧がタイトル付きに

ウインドウ一覧がタイトル付きに

起動アプリが一覧できるAppスイッチャーでは、2画面セットかつ、タイトル付きで表示。

スライドオーバー

アプリの上に別のウインドウを重ねるSlide Over(スライドオーバー)で、同時にたくさんのウインドウを開けるようになった。リンクをドラッグして重ねるとSafariが開くなど、新しいウインドウを開くのも簡単。開いているウインドウをスワイプで切り替えたり、一覧することもできる。

スライドオーバー

複数のウインドウを重ねて切り替え可能

●2画面にさらに重ねられる

2画面にさらに重ねられる

2画面をスプリットビュー表示した上に、新しいウインドウをスライドオーバー表示できる。

●ウインドウを一覧できる

ウインドウを一覧できる

通販サイトなどで商品のリンクをスライドオーバーで開き、一覧して比較することも可能。

取材・文/太田百合子 撮影/羽田 洋 イラスト/山口絵美(asterisk-agency)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。