人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今週、話題になったクルマのニュース4選(2020.3.14)

2020.03.14

(2020.3.14) @DIMEに掲載された今週の車関連のニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のクルマトレンドがおさらいしよう!

今週、話題になったクルマのニュース4選(2020.3.14)

FIAT「FIAT 500」

FCAにとって最初の電気自動車となる新500がミラノで 公開された。これは、ゼロエミッション車の流れを変える革新的な製品。 500の未来を描くにあたって、フィアット・ブランドはこれまでの人気の秘密を探ることから始めた。1960年代にモビリティと自由を提供した、第1世代の500は大人気を博した。 500は大変革を具現化する存在であり、皆に愛されるブランドになった。時代の波に乗り続けるフィアット500は、63年前の登場時から、アイコンの地位を確保し続けている。

【参考】最高時速150km、航続距離は320km!ついにEVになった新型「FIAT 500」

アルファロメオ「Giulia GTA」

アルファ ロメオは栄光の歴史において、創業110周年という、重要な節目の日を迎える。創立110年にあたり、アルファ ロメオはそのルーツに立ち返る姿勢を表明し、ブランドの歴史においてもっとも象徴的なモデルに敬意を表するニューモデル、Giulia GTA(ジュリアGTA)を復活させる。 GTAとは「Gran Turismo Alleggerita」(Alleggeritaとはイタリア語で「軽量化」)の略語で、1965年のGiulia Sprint GTAに、その起源を遡ることができる。 これはSprint GTから派生したバージョンで、スポーツカーとしてデザインされ、同じ年に開催されたアムステルダム・モーターショーで発表された。

【参考】0~100km/hの加速は3.6秒、最高出力は540hp!アルファロメオ伝説のスポーツカー「Giulia GTA」が復活

ベントレー「Bacalar」

ベントレー マリナーは、英国クルーのベントレー本社にて新作「Bacalar」を初公開した。 Bacalarは現代のベントレーとしては非常に珍しい2ドアモデルであり、2シーターのオープンカーが魅せる究極のラグジュアリーを具現化した最高峰のグランドツアラー。 世界随一の歴史を誇る名門コーチビルダー ベントレーマリナーがコーチビルディングの原点に立ち返って製作するクルマの一番槍となる。

【参考】限定12台の超稀少モデル!6ℓ W12エンジンを搭載したベントレーの2シーターオープン「Bacalar」

グッドイヤー「reCharge」

グッドイヤーは、画期的な自己再生型コンセプトタイヤreChargeを発表した。同コンセプトタイヤは、タイヤ自らが環境に適応、変化し、利用者のモビリティニーズに応える。 Mike Rytokoskiグッドイヤー・ヨーロッパ、Vice President兼Chief Marketing Officerは、「グッドイヤーは、個々の消費者のモビリティニーズに、より確実に応えられるタイヤを追い求めてきました」「当社はこの度、パーソナライズ化と簡易化が進む、電動モビリティの将来に適合するコンセプトタイヤを完成しました」と述べた。

【参考】実用化したらスゴい!自ら環境に適応し変化するグッドイヤーの自己再生型コンセプトタイヤ「reCharge」

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。