人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

タカラトミーがゲームアプリ「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」とシンクロさせて遊ぶコントローラーとフィギュアを発売

2020.03.13

タカラトミーアーツが参画しているエヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会(EVABF)は、シネマティック3Dバトルゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」の「バトルモード」を有利に進めることができる、アプリ連動玩具『リードコントローラー』 <希望小売価格各4,980円/税抜>と『ゲーミングフィギュア シーズン1』 <希望小売価格各750円/税抜>を2020年3月26日(木)から発売する。

【使用イメージPV】

https://youtu.be/UmYT8vreQE4

※ゲーム画面は開発中のもの。

『リードコントローラー』 はエヴァンゲリオンの上半身モデル型のゲーム専用コントローラーで、スマートフォンとBluetooth接続して使用。

後頭部に手を入れ、マウスを操作するような動きで、バトル中の複雑なボタン操作を片手で直感的に行うことができる。第1弾は『初号機Ver』と『零号機(改)Ver』の2種類を発売する。

『ゲーミングフィギュア シーズン1』は、実際のバトルに使える「パイロット」や、ゲームを優位に運ぶ「サポート」機能をもったIDチップ搭載フィギュアで、『リードコントローラー』に読み込ませて使用することで、操作性もゲームメイクも格段にアップしたゲームを進めることができる。

『ゲーミングフィギュア』を『リードコントローラー』のエヴァンゲリオンの両肩部分にセットすると、瞬時にゲームにデータが反映され、「パイロット」や「サポート」の追加選択を行えるようになる。

各キャラクターごとに効果が異なるので、バトルシーンに合わせたフィギュアをタイミング良く読み込ませることで、ゲームを頭脳的に有利に進めることができる。

またゲームに使用しないときは、単体フィギュアとして飾って楽しむこともできる。

製品概要

■商品名:『エヴァンゲリオン バトルフィールズ リードコントローラー初号機Ver』、『エヴァンゲリオン バトルフィールズ リードコントローラー零号機(改)Ver』
■希望小売価格:各4,980円(税抜)
■発売日:2020年3月26日(木)
■本体サイズ: W151mm×H81mm×D168mm
■パッケージサイズ: W200mm×H160mm×D70mm
■重さ: 約129g
■電池:アルカリ乾電池単4サイズ3本使用(別売)
■内容:本体、取扱説明書1部

■商品名:『エヴァンゲリオン バトルフィールズ ゲーミングフィギュア シーズン1』
■希望小売価格:各750円(税抜)/12種
■発売日:2020年3月26日(木)
■本体サイズ: W30mm×H90mm×D25mm(※キャラクターによりサイズ差あり)
■パッケージサイズ: W70mm×H90mm×D50mm
■重さ: 約13g
■内容:本体、台座
■対象年齢:15歳以上
■取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などの玩具売場ほか

 ©カラー ©EVABF

関連情報:https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/evabf/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。