人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

みんなが利用している定額制動画配信サービスTOP3

2020.03.13

スマホには、あらゆるエンタテイメントが詰まっている。仮に仕事の連絡目的で画面を開いたとしても、SNSをやったり、ゲームをしたり、動画を見たりして時間を使ってしまうこともあるだろう。

そこで今回、スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女2,712人を対象にした「スマートフォン利用者実態調査」が行われたので、その結果を紹介していきたい。

なお本調査は、MMD研究所と、株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」の共調査となっている。

スマートフォンの利用時間「2時間以上3時間未満」が21.8%、「1時間以上2時間未満」が16.9%

スマートフォンを所有する15歳から59歳の男女(n=2,712)を対象に、スマートフォン利用時間を尋ねる調査が行われたところ、「2時間以上3時間未満」が21.8%と最も多く、次いで「1時間以上2時間未満」が16.9%となった。

スマートフォン利用時間を性年代別で見ると、男性の10代でスマートフォンの利用時間が最も多かったのは「3時間以上4時間未満」、20代~40代は「2時間以上3時間未満」、50代は「1時間以上2時間未満」だった。

女性に関しては、10代~30代で最も多かった回答は「3時間以上4時間未満」、40代~50代は「2時間以上3時間未満」が最多の回答となった。なお「10時間以上」と回答した年代で最も多かったのは10代の女性となり、唯一1割を超えた結果となった。

スマートフォンの一日平均利用、キャリアメールは3.2回、SMSは4.0回、LINEは10.2回送信

スマートフォン所有者(n=2,712)を対象に、メールやメッセージを一日にどれくらい送信するかを尋ねる調査が行われたところ、キャリアメールは「0回」が最多で59.0%、次いで「1~10回」が35.5%となった。

SMSもキャリアメール同様「0回」が最多で56.5%、次いで「1~10回」が35.6%となった。LINEでは「1~10回」が最多で57.0%、次いで「0回」が16.3%、「11~20回」が13.2%となった。

最もよく利用するアプリの上位は「SNS、動画、コミュニケーション」

スマートフォン所有者(n=2,712)を対象に、最も良く利用するアプリ上位3種を尋ねる調査が行われたところ、「SNS」が28.7%と最も多く、次いで「動画」が26.3%、「コミュニケーション」が25.8%となった。

続いて、前問でコミュニケーション、SNSアプリをインストールしていると回答した人(n=1,946)を対象に、現在利用しているSNS・コミュニケーションアプリを尋ねる調査が行われたところ、「LINE」が89.5%と最も多く、次いで「Twitter」が55.7%、「Instagram」が40.9%となった。

2018年の同様の調査と比較すると「LINE」が3.4ポイント、「Twitter」が0.5ポイント、「Facebook」が6.0ポイント減となり、「Instagram」は2.1ポイント増となった。

Instagramの閲覧「ほぼ毎日」が68.6%、フォローしているカテゴリー人気は「有名人」

続いて、前問でInstagramを利用していると回答した人(n=795)を対象に閲覧、投稿、撮影の3つの行動に分けた頻度を尋ねる調査が行われたところ、閲覧で最も多かった回答は「ほぼ毎日」で、投稿、撮影では「この行動はしない」だった。

さらに、Instagram利用者にフォローしているカテゴリーのジャンルを尋ねる調査が行われたところ(複数回答可)、「有名人(芸能人・タレント・モデルなど)」が55.6%と最も多く、次いで「友人・知人」が52.1%、「ファッション(洋服、アクセサリー)」が32.3%となった。

現在利用している音楽アプリの上位は「Amazon Music、Spotify、Apple Music」

前問で音楽アプリをインストールしていると回答した人(n=1,014)を対象に、現在利用している音楽アプリを尋ねる調査が行われたところ(複数回答可)、「Amazon Music」と「Spotify」が21.4%と最も多く、次いで「Apple Music」が15.7%となった。

続いて、前問で動画アプリを利用していると回答した人(n=1,617)を対象に、現在月額料金を支払って利用している定額制動画配信サービス(複数回答可)を尋ねる調査が行われたところ、「Amazonプライム・ビデオ」が23.7%と最も多く、次いで「Netflix」が4.9%、「Hulu」が3.4%となった。

※本調査レポートは小数点以下任意の桁が四捨五入されて表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合がある。

<調査概要>
「2019 年版:スマートフォン利用者実態調査」
・ 調査期間:2019年12月26日~12月27日
・ 有効回答:2,712人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:スマートフォンを所有する 15歳~59歳の男女

出典元:MMDLabo株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。