人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トリプルカメラと指紋認証搭載で3万円台!モトローラの最新スマホ「moto g8 plus」の使い勝手を徹底検証

2020.03.13

◆ ITジャーナリスト富永彩乃と、携帯電話研究家の山根康宏"博士"がモバイルの最新製品をビデオで解説

今回は老舗のスマートフォンメーカー、モトローラのコスパモデル「gシリーズ」の最新モデル、「g8 plus」を紹介する。

日本でもファンの多いモトローラのスマートフォン。様々な製品を出す同社の主力モデルが「gシリーズ」だ。初代モデルからこの「gシリーズ」は累計1億台を出荷した隠れたベストセラーモデルなのだ。価格と性能バランスに優れたコスパモデルを次々と送り出している。

moto g8 plusも「トリプルカメラ」「指紋認証」「振って操作のMotoエクスペリエンス」といった機能を備えながら、3万円台後半の価格を実現したお買い得な1台だ。本体カラーはコズミックブルーとポイズンベリーという鮮やかな2色展開。ケースを付けずに本体の色を見せびらかしたくなるような美しい仕上がりだ。最近のスマートフォンは低価格モデルでも見た目のいい製品が増えている。

背面カメラは4800万画素の広角メインと1600万画素の超広角、そして500万画素の深度測定の3つの組み合わせだ。メインカメラはクアッドピクセルテクノロジーで暗いシーンでも感度が4倍向上するナイトビジョンに対応するため、夜間や室内撮影も苦にしない。またシーン判定を行うAI機能により被写体に応じた最適な撮影モードを自動設定してくれる。日常的なスナップ撮影なら充分こなせる性能だ。

3つのカメラは背面左上に縦に並ぶ。これまでのモトローラのスマートフォンは背面中央にカメラを円形に配置するデザインが特徴だったが、g8 plusではその部分にモトローラを象徴する「M」のバッドウィングロゴだけが配置される、シンプルなデザインとなった。このMロゴは指紋認証センサーも兼ねている。

6.3インチ、縦横比19:9のディスプレイは大きすぎず小さすぎず、本体サイズも片手で持つのにいい感じの大きさだ。フロントカメラは水滴型ノッチと呼ばれる、ディスプレイ上部に丸い穴で配置されている。実はこのフロントカメラは2500万画素と高画質で、他社のハイエンドスマートフォンにも匹敵するセルフィー撮影ができるのだ。価格が売りのg8 plusだが、自撮りを楽しみたい層はぜひ注目してほしい。

モトローラのスマートフォンの共通機能であるMotoエクスペリエンスは、本体を振るとライトがついたり、持ったまま2回ひねるように動かすとカメラが起動するなど、片手でしか本体を使えないときなどに重宝する。

派手な機能は無いものの、MVNOの格安SIMを契約しながらカメラにも拘りたい人にとって、g8 plusはおすすめと言える1台だ。家電量販店のSIMフリースマートフォンコーナーでもモトローラの製品はおなじみなので、実機を試す環境も整っている。古いスマートフォンを買い替えたい、でもどれにしたらいいか悩ましい、という人はこのg8 plusを使ってみるのもいいだろう。

ITジャーナリスト富永彩乃 WEBサイト http://ayanotominaga.com
携帯電話研究家山根康宏WEBサイト http://www.hkyamane.com/

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。