人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年はインドア花見で盛り上がろう!「船橋屋こよみ」のイチオシ桜スイーツ3選

2020.03.15

桜の開花が待ち遠しいこの時期。とはいえ新型コロナウィルスの影響もあり、外出を控えたい。

そこで今年の春は自宅でお花見気分を楽しめる、「インドア花見」をおすすめしたい。

そのお供には、「船橋屋」が手掛ける「船橋屋こよみ」イチオシの期間限定桜スイーツがバッチリ!

船橋屋は江戸時代・文化二年(1805年)に東京の亀戸天神参道に創業した。発酵くず餅の日本での発祥の店としても知られる。

実はくず餅はとてもヘルシーで、美容サポート成分たっぷりの和菓子なのだ。

くず餅乳酸菌で免疫細胞が活性化!? 体に良いことづくしのくず餅の魅力

くず餅は、店頭に並ぶまで1年以上もかかることをご存じだろうか。くず餅の製造工程では、原料となる小麦でんぷんを木樽で450日かけて乳酸発酵させる。また、型に入れて蒸し上げ、職人がくず餅の弾力を1つ1つ確認する時に、熟練の技が最も必要とされる。このように手間をかけて作られたくず餅には、体に嬉しい3つのポイントがある。

1.「一人前(9切れ)が約200kcal」でヘルシー

洋菓子よりもカロリーが低いので、罪悪感なく食べられ、腹もちも良い。船橋屋の社員は毎日食べていても飽きないそうだ。

2.美容サポート成分たっぷり

くず餅には欠かせないきな粉は、繊維、たんぱく質、ビタミン類を多く含む栄養の宝庫とも呼ばれている。お供の黒蜜の原料となる黒糖には、カルシウム、カリウムのミネラルやビタミンがたっぷり。保存料などが無添加なのも嬉しい。

3.「くず餅乳酸菌」が免疫を活性化!

近年になって、くず餅由来の「くず餅乳酸菌」が発見された。「くず餅乳酸菌」は、免疫細胞活性効果があることが研究により実証されている。お通じが良くなるなどお腹にもやさしく、体に良いことづくし。今後もアレルギー対策や美肌効果なども含めて、さらに研究を進めていくそうだ。

「くず餅はヘルシーで、他にはない食感がクセになります。日本茶はもちろん、ほうじ茶との相性も抜群で、さらに紅茶や酸味のあるコーヒーにも合わせやすいです。くず餅との様々なペアリングも楽しんで欲しいです」と担当者はおすすめする。

くず餅初心者の方に! イートイン限定、3種類のくず餅食べ比べ

船橋屋こよみ広尾本店では、2020年3月より「3種のくず餅食べ比べセット(お抹茶付き)」が新登場した。「くず餅を初めて食べる人に楽しんで欲しい」とのこと。

くず餅

粗めに挽いた食感が楽しめるきな粉と、滑らかで濃厚な黒蜜の相性はバツグン。ほっと落ち着ける定番商品だが、きな粉が黒蜜に溶けてしまう前に、最初に食べて欲しい一品。

あんくず餅

くず餅の上に自家製のこしあんを載せ、黒蜜をかけている。こしあんの甘さは控えめで、黒蜜の香りが後から口の中いっぱいに感じられて、滑らかに喉を通る。あんくず餅はイートイン限定商品。

抹茶くず餅

抹茶蜜と抹茶きな粉をかけている。イートインの一部店舗の限定商品。こちらも甘さは控えめで、ほんのりとした抹茶の苦みも感じる。

セットのお抹茶は苦みがなくすっきりと飲めるので、くず餅との相性も抜群。筆者はプルプルと弾力のあるくず餅に、口触りの良いこしあんと黒蜜を組み合わせたあんくず餅が一番気に入った。食べ比べて自分好みの味を見つけて欲しい。

価格:900円(税込)
提供店舗:船橋屋こよみ 広尾本店

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。