人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

こんなに楽しい!こだわりが詰まりまくった自作キーボード列伝

2020.03.15

見慣れたキーボードとはまったく違う世界のキーボードがある。こだわりすぎて、自作でさまざまなものが生まれているのだ。ここではそんなキーボード列伝をご覧いただこう。

こだわり過ぎたキーボード列伝

予算約2万5000円、完成までに4時間18分!自作キーボードキット「ErgoDash mini」に初挑戦

自作キーボードキット専門店、遊舎工房で、私が選んだキットは『ErgoDash mini』である。その理由はスルーホール基板を使っているのでハンダ付けが容易な足つきのダイオードが使えること。キー配列がエルゴミクスなcolumn staggeredで、数字の行をなくした4×7配列であることだ。

【参考】https://dime.jp/genre/843519/

「天下一キーボードわいわい会 Vol.3」に出展された自作キーボード傑作選

「天下一キーボードわいわい会 Vol.3」に展示されていた印象的だったキーボードを紹介していきたい。 ここに展示されているのは一点モノや開発中の試作品など普段はお目にかかれないレア物が大集合した。その数も膨大だったので、私が興味のある左右独立型を中心にまとめてみた。

【参考】https://dime.jp/genre/837252/

ユニークなキーキャップが勢揃い!全国のキーボードファンが集うイベント「天下一キーボードわいわい会」で見つけた自作キット傑作選

2019年11月30日に「天下一キーボードわいわい会 Vol.3」が開催された。その内容はキーボード好きによるゆるふわ交流会らしい。開催は年に2回、主催者は自らもキーボードを設計しているゆかりさんである。「最近自作キーボードって流行してるみたいけど実際どうなの」という人にも向いているというので、早速、私も取材を申し込んだ。

【参考】https://dime.jp/genre/834312/

66種類のキースイッチが試し打ちできる専門店「遊舎工房」で理想の自作キーボード探しに挑戦

日本初の自作キーボード専門店「遊舎工房」が出来たのは2019年1月である。それまでは通販で、自作キーボードキット、キースイッチ、キーキャップを入手しないとキーボードは作れなかった。しかし、キーボードの要である押し心地や、キー配置が実際に打ちやすいのかを検証出来ず、ネットの評判や製品画像から判断していた。実店舗があれば、それを試せる。

【参考】https://dime.jp/genre/820977/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。