人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

笑いはストレスや血糖値に効く!?医師が教えてくれた免疫力を上げる笑い方

2020.03.12

新型コロナウイルスや花粉症など、免疫力を高めておきたい時期。免疫力をアップさせるためには、食事や運動、睡眠などがあるが、日々のちょっとした気持ちの持ち方でも変わる。今回は、そんな中でも「笑い」によって免疫力を高める方法を紹介しよう。

笑いで免疫力が上がる?

笑いの効果を研究している医師で癒しの環境研究会理事長の高柳和江先生は、笑うことによって、神経伝達物質であるセロトニンが放出されて活力が高まると述べる。

セロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれ、不足すると、うつ病やパニック障害、摂食障害など心の疾患を引き起こしやすいとされている。そして脳内モルヒネであるエンドルフィンやドーパミンが大量に分泌され、精神の鎮静効果が期待できる。笑いにより、ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンの分泌が減るというデータがある。

また血糖値にも影響することがわかっている。血糖値はストレスによって上昇するが、笑うとインシュリンを分泌する遺伝子作用が働いて血糖値を正常化させるという。

このように、笑いはストレスや血糖値に良い影響を与えることが、科学的に証明されている。

「笑い」の免疫力への影響

笑うことで、免疫力が高まる効果も実証されているという。

がん細胞は正常人でも毎日3,000~5,000個生まれるが、これを免疫細胞の一つ、NK(ナチュラルキラー)細胞が、がん細胞やウイルス感染細胞に直接に働きかけ、それらを破壊する。幸せだと思うと、ドーパミンやベータエンドルフィンなどの善玉ペプチドが生まれ、NK細胞にシャワーのように降り注ぎ、NK細胞の力を強く活性化するのだ。

大阪府の「笑いと健康」啓発冊子「大阪発 笑いのススメ 意外と知らない笑いの効用」では、岡山県の「すばるクリニック」の伊丹仁朗院長と大阪府の「元気で長生き研究所」所長の昇幹夫医師が共同で実験した結果が紹介されている。ガンや心臓病の人を含む19人に対して漫才や新喜劇を見せ、たっぷり3時間大笑いしてもらい、その直前と直後に採血し、NK細胞の活性度を調べた。笑う前にNK活性の数値が低かった人は、すべて正常範囲までアップしたことが確認された。

この結果を受け、笑いにはガンに対する抵抗力を高め、免疫機能を正常化させるということが判明。さらに、免疫機能を薬で活性化させるには一定の時間がかかるのに対し、笑いには、短時間で免疫系を正常化させる生理学的効果、つまり即効性があるということが判明した。最近の抗がん剤で、免疫を高める薬は効果もあるが、高価でもある。無料で免疫を高める「笑い」をもっと、日常生活で取り入れてはいかがだろうか。

「笑い」によって免疫力を高めるポイント

では、一般ビジネスパーソンが、日頃から「笑い」を心掛けることで、免疫力を高めるにはどうすればいいか。高柳先生に聞いた。

―免疫力を高めるには、どのくらいの笑いが必要ですか?

「笑いには、目先の欲求を満たすことで簡単に得られる単純な自己満足の笑いと、挑戦や経験をしたなどで、満足感を生じさせる笑いがあります。感情的には同じポジティブですが、後者の笑いでは、遺伝子解析で、免疫細胞で好ましい遺伝子の発現があり、炎症遺伝子が低い発現レベルになり、抗ウイルス&抗体遺伝子は高い発現レベルになるといわれています。つまり、免疫が高まり、炎症が起こりにくく、風邪をひきにくくなります(※)。

日焼けすると皮膚が黒くなるように、心の環境の変化でも、身体の遺伝子が変わります。心からの感動とそれにより胸の底からわき出る歓びにより、笑いが出てきます。これが本当に免疫を高める笑いです。『笑ったらいいとわかっているから、ニコッ』では免疫は上がりにくいのです。笑いには心からの感動が必要です」

※Fredricksona,  Proceedings of the National Academy of Science on USA,110,13684,2013

―心からの感動の笑いを得るにはどうすればいいですか?

「人を褒めることが簡単です。相手を心から褒めると、相手が喜びます。それを見て、そんなに喜んでくれてとこちらも嬉しくなり、感動することができます。他人を褒める練習は、難しくありません。小さなことに『ありがとう、さすがね』と言っただけで、感謝と感動を伝えることができ、相手が喜びます。すると簡単に、こちらまで笑いが浮かびます」

―どのくらいの頻度で笑う必要がありますか?

「モットーは『1日5回笑って、1日5回感動しよう』です。『落ち込んでいる時間があれば前向きに考えよう』です。『大変!』ではなく『チャンス!』なのです」

―どのくらいの期間で効果が表れ始めますか?

「自覚的には、すぐに元気になります。ある富山県の女性は、『重症のリウマチで動けず、痛くて眠れなかったのですが、高柳先生の講演をラジオで聞いて、相手を褒めて相手が笑うと、自分が幸せになるということを主人と一緒にやって、元気になりました』と報告してくれました。介助ベッドに寝たきりだったのに、2年間毎日5回の感動の笑いを行って、ベッドから降りて歩き、毎日外出して、生活をエンジョイするようになられました。もう、一人でどこにでも行くことができますし、畑仕事もしています」

―その他、「笑い」で心がけることをお教えください。

「笑いが大切なのではなく、感動して自然にでてくる幸せホルモンのセロトニン、愛情ホルモンのオキシトシン、元気ホルモンのドーパミン、そして心からの喜びのエンドルフィンなどが出るように、いつも前向きで幸せに生きていくこと。『素敵!』『やったー!』『ラッキー!』など、いろんな合いの手を口癖にしましょう』

高柳先生が理事長を務める一般社団法人 癒しの環境研究会では、全国に「笑い療法士」を1,000人育てている。2020年は3月から5月に16期生の笑い療法士を公募している。

笑い療法士は、相手をただ笑わせることが目的ではない。相手に安全安心や、生きる喜びを感じてもらう役割を持つ。応募資格に「気持ちに余裕のある人」「相手が主役と思える人」「その場をほっとさせる笑いを目指せる人」を掲げる。書類審査で研修会参加の適否を決め、6月には2日間の講習を受け、提出論文を基に最終的に認定する。「笑い」に興味がわいたなら、笑い療法のプロになるというのもよさそうだ。

免疫力を高めておきたい時期はまだまだ続く。日頃の健康管理とともに、「笑い」を通して感動し、前向きに生きることを意識したい。

【取材協力】
高柳和江さん
笑医塾塾長、元日本医科大学准教授。理事長を務める一般社団法人 癒しの環境研究会では、笑い療法士を1,000人育てている。3月~5月初に笑い療法士募集中。著書は『笑医力』(徳間書店)『死に方のコツ』(小学館文庫)、『笑いの医力』(西村書店)など。

一般社団法人 癒しの環境研究会
問い合わせ:03-6805-9921
http://www.jshe.gr.jp/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。