人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

裁縫経験が無くても大丈夫!手縫いでできる「立体布マスク」の作り方を動画で解説

2020.03.12

裁縫経験ほぼなしの制作担当のこぼれ話

この手作りマスクを作ったクリーマの担当者の女性に、難易度や通勤中でも使えそうかなど気になることを聞いてみた。

―この手作りマスクを作る前に感じていた不安は?

「裁縫の経験がほぼなかったので、こんな立体的なものを本当に作れるのか、慣れない自分が作ったマスクに日常使いに耐えられるくらいの丈夫さがあるかどうか、正直、自信がなかったです。また、できればすぐにでも使いたいと思っていたので、作るのに何時間もかかってしまったらどうしよう、とも思いました。通勤電車や会社内でも使うことを想定してたので、人前でつけられるものになるかどうかも不安でした」

―手作りマスクを作る工程で感じたことは?

「立体の布マスクは、なんだか縫い方が複雑そうと思っていましたが、基本的には小学校の家庭科の授業で習ったレベルの縫い方で、まっすぐに縫う作業の繰り返し。複雑さを感じる場面は一切なかったです。

お恥ずかしながら数年ぶりに縫い針を手にしたので、最初は手つきがぎこちなかったのですが、シンプルな作業なので、少しずつスピードが上がっていくのが、気持ちよくもありました。所要時間は、ゆっくり丁寧に作って約1時間でした。予想よりも短い時間で仕上がったのも驚きでした」

―作り終わった後の感想は?

「『ちゃんと形になってる!』と思わず声に出ました。縫い目の美しさはプロのハンドメイド作家さんに比べると到底かないませんが、マスクの形になると縫い目はあまり目立たないため、多少雑であっても使用するときには気になりません。

また、市販のマスクを長時間付けていると耳が痛くなることがあったのですが、マスクゴムの長さを自分好みに調整できるのは嬉しかったです。おかげで勤務中、着用していてもストレスがありません。生地についても、市販の不織布のマスクと比べ、布マスクは肌あたりがやわらかなので、長時間つけていても心地良いです」

―一般ビジネスパーソンが普段使える?

「十分使えます。実際に通勤時・勤務中に着用していますが、使い心地・見た目ともに違和感はありません。同僚に手作りマスクであることを伝えると『気が付かなかった!』と言われ、にんまり。マスクゴムの長さや生地・糸の色まで自分で選べるので、自分の顔や服装にフィットしたものが作れるのも嬉しいポイントです」

―作り方で「コツ」のようなものはある?

「縫い目がそろわなくても目立たないよう、生地と縫い糸は同じ色でそろえるのがおすすめです。また、なるべく縫い目は細かめにしたほうが、丈夫に仕上がります。あとは、縫い代にペンなどで印をつけておくと、理想どおりのサイズ・形に仕上がりやすいと思います」

手作りというと、大掛かりなイメージがあったが、裁縫経験がなくとも簡単に作ることができそうだ。通勤や勤務中に違和感のない生地と糸をうまく選んで、ぜひ休日にでもチャレンジしてみよう。

もし自作する時間も手間もかけられないという場合には、すでに完成している手作りマスクを購入することもできる。

Creema「ふんわり布マスク特集」
https://www.creema.jp/feature/1140

【取材協力】
Creema(クリーマ)
https://www.creema.jp/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。