人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新型肺炎による消費や生産への影響で自動車業界の業績不透明感が高まる

2020.03.11

三井住友DSアセットマネジメントではこのほど、自動車業界の2019年度4-12期業績についてのマーケットレポートを公開。

その中で、4-12月期の連結営業利益は、トヨタが増益、ホンダと日産が減益となったこと、新型肺炎の影響から業績不透明感が高まっていることなどが論じられた。

4-12月期の連結営業利益は、トヨタは増益、ホンダと日産は減益

自動車大手3社の2019年度4-12月期の連結売上高と連結営業利益はトヨタが増収増益、ホンダと日産が減収減益となった。

国内外の大手自動車メーカーの業績が中国での販売減速や、次世代技術への先行投資負担などから低迷する中、トヨタは新モデルの投入効果などから増収増益となった。

ホンダは原価低減を進めたが、北米やアジアでの販売の苦戦などから減収減益となった。

通期業績は、新型肺炎の影響から不透明に

トヨタグループの主要8社の4-12月期の連結決算は、中国での販売減速の影響や次世代技術への先行投資負担などから増益が2社にとどまった。

通期業績については、中国で発生した新型肺炎の消費や生産への影響などが見通せず不透明感が高まっている。

出典元:三井住友DSアセットマネジメント株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。