人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

小中学生の子どもを持つママの9割が、子どもの身長の〝パパ超え〟を希望

2020.03.11

男の子の母親の約9割が、大人になった時に「身長パパ超え」を希望していることが雪印メグミルクの調査によって判明した。 調査結果を見ると、男の子の母親は「子どもの身長は父親以上であってほしい」(85%)人が多く、大多数のママが“身長パパ超え”を望んでいることがわかる。

男の子の母親の約9割が「身長パパ超え」希望

 

具体的な声としては、「将来、子どもを見あげて会話ができれば、成長を感じて嬉しく感じると思う」(44歳/子ども:中学生男子)、「部活でバレーを頑張っているので、背が伸びて良い選手になってもらいたい」(46歳/子ども:中学生男子)などの声があがっていた。

「成長スパート期の『体づくり』のためのサポートとして大切だと思うこと」を聞くと、1位は「栄養バランスが整った食事をさせること」(83%)、2位は「睡眠時間を確保すること」(82%)、3位は「三食きちんと食事をさせること」(76%)となりました。食事、特に栄養面のサポートに対する関心が高いことがわかる。しかし、栄養面のサポートに対して十分に自信を持っているか聞くと、「自信がない」人が7割超(72%)と多数見られる結果となった。

また、母親の関心が高い「子どもの身長」に関し、「身長を伸ばすのに必要だと思う栄養素」を聞くと1位に「カルシウム」(92%)、2位に「タンパク質」(68%)、3位に「ビタミン類」(55%)が続いている。

今回の調査から、成長スパート期のサポートとして、食事や栄養面でのサポートが重視されているものの、自信を持っている母親は少数派であることがわかった。

骨は主にカルシウムからできているが、カルシウムと一緒にたんぱく質の一種である機能性成分「MBP」をしっかりとることが大切だ。「MBP」は、牛乳にほんのわずかしか含まれていない成分だが、カルシウムを骨に付着しやすくし、骨密度を高め、骨の成長をサポートする重要な成分。さらに「MBP」は、「成長スパート期」の子どもや、骨密度を維持したい「成熟期・高齢期」にも貢献する。

調査概要
調査対象:小学生・中学生の子ども(一人っ子)を持つママ 500名
小学生男子のママ:125名、小学生女子のママ:125名、
中学生男子のママ:125名、中学生女子のママ:125名
調査期間:2019年10月9日(水)~10月10日(木

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。