人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

無水調理、まぜ技自動調理に対応!2種類の料理を同時に調理できるシャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」

2020.03.12

近年、共働き世帯の増加に伴い「時短家事」のニーズが高まっている。

そこでシャープは設置幅220mmコンパクトサイズで、無水調理・まぜ技自動調理・AIoTに対応した1.0L(1-2人用)タイプの水なし自動調理鍋『ヘルシオ ホットクック』を発売した。

これ1台で簡単調理!「ヘルシオ ホットクック」

2~4人用の1.6Lタイプから設置幅を約40%削減。新・まぜ技ユニットとコンパクトモーターの採用で、少量の食材を煮崩れさせずにやさしくかきまぜて、ホットクックならではのおいしい簡単自動調理を実現する。

コンパクト化を実現した1.0L(1-2人用)タイプのホットクックは、肉じゃがやカレーなど定番の煮物料理、ひじきの煮物や筑前煮などの副菜料理に加え、増加傾向にある単身世帯が作りやすいメニュー(カンタン煮魚、カット野菜で1品など)を搭載している。

それぞれのメニューに合わせて「まぜ技ユニット」が最適なタイミングで具材をかきまぜ、センサーが温度や蒸気を検知して加熱状態を自動で調整するので、食材と調味料をセットしてスイッチを入れるだけで、おいしい料理ができあがる。

本体に内蔵されている63の自動調理メニューに加え、新しいメニューをAIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」からダウンロードして追加できる。

本体を無線LANに接続すると、必要な食材や調味料から下準備の手順まで本体画面に表示して、音声でも案内するので、同梱のメニュー集を見なくても簡単に調理の準備をすることができる。

付属の蒸しトレイを使い、2種類のメニューを同時に調理する「上下2段調理」が可能。

たとえば、下段でアクアパッツァを作りながら、上段でポテトサラダを作るなど、2つのメニューを同時に1台で作ることができるので、単身世帯の方でも彩り豊かな料理を簡単に作れる。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。