人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

業界最高レベルのノイキャン性能と安定した接続性能を実現したパナソニックの完全ワイヤレスイヤホン「RZ-S50W」

2020.03.07

パナソニックは、パナソニックブランド初となる完全ワイヤレスイヤホン「RZ-S50W」と「RZ-S30W」を4月中旬に発売する。いずれも価格はオープン。予想実勢価格は「RZ-S50W」が21,000円前後(税別)、「RZ-S30W」が13,000円前後(税別)。

上位モデルの「RZ-S50W」は、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能と、安定した接続性、クリアな通話性能を装備。“フィードフォワード方式×デジタル制御”と“フィードバック方式×アナログ制御”を組み合わせた「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」を搭載し、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現。人混みや電車内の雑音の中でも周囲の騒音を低減し音楽に没頭できるとする。

また、タッチセンサーとBluetoothアンテナを共用した「タッチセンサーアンテナ」を採用し、安定した接続性と小型化の両立を実現。さらに、ビームフォーミング技術と風切音対策によりノイズを抑えた明瞭な音声で通話が可能だ。

Bluetoothのバージョンは5.0で、コーデックはSBCとAACに対応。充電時間はイヤホンと充電ケースの同時充電で約4時間。再生時間はイヤホン単体で約6.5時間(ノイズキャンセリングON、AAC)/約7.5時間(ノイズキャンセリングOFF、AAC)。さらに充電ケースとの併用で合計最大約22.5時間の再生が可能だ。質量はイヤホンが約7 g(片側のみ:LR同値)、充電ケースが約45g。IPX4の防滴性能も装備する。

「RZ-S50W」

「RZ-S30W」は、「RZ-S50W」にも搭載されている新開発の「タッチセンサーアンテナ」を採用し、安定したBluetooth接続性と小さな耳にもフィットしやすい小型サイズを実現。Bluetoothのバージョンは5.0で、コーデックはSBCとAACに対応。充電時間はイヤホンと充電ケースの同時充電で約4時間。再生時間はイヤホン単体で約7.5時間(AAC)、充電ケースとの併用で合計最大約30時間の再生が可能だ。質量はイヤホンが約4 g(片側のみ:LR同値)、充電ケースが約45g。防水性能はIPX4。

「RZ-S30W」

関連情報
https://panasonic.jp/headphone/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。