人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

泉北ライナー、京阪電鉄のプレミアムカー、JR西日本のAシート、関西圏でも導入が進む電車の有料座席サービス

2020.03.19

座席はリクライニング可能

 関西では長らく、一部の特急列車を除いて有料座席サービスは見られなかった。だが、南海電鉄と泉北高速鉄道が「泉北ライナー」の運行を2015年末に開始。2017年に京阪電鉄が8000系特急車両で有料座席指定車両「プレミアムカー」の連結を始めると、〝ワンコイン以下で座ってゆったり移動できる〟と、絶大な人気を集めた。これを受けて京阪は、2020年度に3000系車両にも連結することを決定。昼間は全特急列車でサービスが提供されるようになる。

 一方、JR西日本も新快速列車で有料座席サービス「Aシート」を開始。乗車後に空席があれば車内で料金を払って利用できるというシステムで、事前に座席を確保できるわけではないが、特に中・長距離を移動する利用者から好評だ。現在は1日2往復と試験的な意味合いが強く、今後の展開が気になるところだ。

【JR西日本】有料座席サービス 新快速「Aシート」

Aシート

3扉から2扉となり、車体の帯色も変更された「Aシート」車両。

座席はリクライニング可能

座席はリクライニング可能。大型テーブルや電源コンセントも備える。

【京阪電車】有料座席指定車両「プレミアムカー」

「プレミアムカー」

赤一色となった「プレミアムカー」の扉周りはゴールドの市松模様だ。

2+1列のゆったりした座席

2+1列のゆったりした座席。床敷物は枯山水をイメージしている。

※記事は特記なき場合、平日の運行状況です。各社とも2〜3月にダイヤ改正を行ないます。最新情報は公式サイトでご確認ください。

取材・文・撮影/伊原 薫

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。