人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どうしても和室が欲しい人におすすめ!3畳の空間が一瞬で掘りごたつに変身するモア・リビングの「畳ユニット 掘り炬燵」

2020.03.08

ホッと癒される『畳ユニット 掘り炬燵』

近年、新築住宅やマンション・アパートで和室が減少している。私たちのライフスタイルは、就寝する場所が布団からベッドに変わり、床に敷く座布団からソファへと変わってきた。

変わっていく中で、「畳の上でごろっと体を休めるところ」や「冬=掘り炬燵のある暮らし」は減りつつある。しかし、外に出て見てみると和食の飲食店や公共・商業施設などのキッズスペースでは根強く人気がある。

そこで、モア・リビングは、畳でホッと休める空間をご自宅にも『畳ユニット 掘り炬燵』を開発した。商業施設の什器製作や、個人邸の特注家具や無垢材のテーブルを多く扱ってきた同社だからこそ「天然木を使用した高級感ある和空間」が実現した。

材は、木目が美しいタモを框には無垢材を、他の木部はタモの集成材を使用。収納の中は、抗菌作用があり鮮度が保つため食品の梱包などにも使用される”南洋桐”を採用した。

四季を通じて使えるよう、中央部が容易に掘り炬燵に変えられる。取り換えするのにはたった2分だけ。畳は多く流通されているものと同じ820㎜×820㎜×15㎜の大きさ。長年の使用で畳が傷んだり、好きな柄に変えたいときも容易に変更することができる。

ユニットの下は大容量の収納と3杯の引き出しがあるのも嬉しい。ユニットを置くことで、収納スペースが出現。引き出しは、スライドレールを採用しているので、物の出し入れがスムーズで床に傷がつかない。

商品名 畳ユニット掘り炬燵
価格  3帖タイプ 186,000円 3帖掘り炬燵タイプ
原材料 框:タモ無垢材 タモ集成材 収納部:南洋桐 敷板:合板 畳部:天然いぐさ
生産国 日本製

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。