人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コミュ力アップ、気疲れしない…で大人気のソロ活最新トピックス4選

2020.03.08

今や「おひとりさま」はさみしいものではなく、クールなものとして人気だ。ここではそんなソロ活の市場や、ソロ活で得られるものなど、おすすめのニュースを紹介しよう。

ソロ活の魅力とは?

ひとりで出かけたほうがコミュニケーション力がアップする!?ビジネスパーソンが「ソロ活」で得られるもの

読者のみなさんは、“ソロ活”をご存知だろうか。あえてひとりで行動や体験をして楽しむ“ソロ活動”の略なのだが、一体どのくらいの人が“ソロ活”を楽しんでいるのだろう。そんな疑問に、今回は全国の20歳~69歳の男女ビジネスパーソン(男性500名 女性500名 計1,000名)を対象に「英会話のGaba」が調査した結果を紹介したい。意外なことに、全く関係ないように思える、仕事へプラスに繋がるなるような結果も出ているのだ。

【参考】https://dime.jp/genre/815227/

既婚者だけどおひとりさま魂を持った〝隠れソロもん〟におすすめのこだわり家電3選

生涯未婚率は年々増え続け、離婚率も上昇。単身世帯=〝ソロもん〟が人口の3割を占める現状に呼応するように、ソロ向き家電が続々登場! ソロもんとはどういう生き物か、家電から考察する。

【参考】https://dime.jp/genre/688638/

急増する「ソロ活」の魅力TOP3、3位気楽に取り組める、2位気疲れしない、1位は?

今、あえてひとりで行動や体験をして楽しむ“ソロ活”が話題になっている。 Gabaは男女ビジネスパーソン1,000名に「ソロ活に関する実態調査2019」を実施。調査の結果、“ソロ活”はありだと思うか(肯定的にとらえているか)を聞いたところ、「ありだと思う(肯定派)」は85.6%、「なしだと思う(否定派)」は14.4%で、ソロ活に肯定的な人が大多数となっている。

【参考】https://dime.jp/genre/864792/

ひとりもんツアー、おひとりさまフード、生涯未婚率とともに拡大する「ソロ客」向け市場

これまで顧客ターゲットとして、存在感が高いとはいえなかった〝ソロ客〟。だがようやくそこを意識した商品開発が活発になる。 「ひとり旅のツアーが代表例ですが、ひとりで何かをしたいニーズがあるのに、企業はそれが読めていなかった。でもようやく認知されつつあるように感じます。近い将来、ソロ客を無視したら、経済が成り立たなくなると思いますよ」(荒川さん)  2035年には人口のおよそ半数が独身になるといわれる日本。社会のソロ化はますます加速しそうだ。

【参考】https://dime.jp/genre/652875/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。