人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

会社員の帰宅後の時間の使い方TOP3、3位家族と友人と過ごす、2位趣味の時間、1位は?

2020.03.05

できる社会人」と言われている人ほど、“帰宅後”に自分のスキルを磨いたり、趣味に時間を掛けたりと有効に時間を使っているものだ。

それでは、多くの社会人は帰宅後にどのように過ごしているのか?

今回紹介するのは、ベースメントアップスが社会人に聞いた「帰宅後の時間の使い方について」。まずは、アンケート結果から見てみよう。

社会人の50%は”睡眠を取る”ことが優先?

睡眠を取る:50%

睡眠を取ると回答した人が、最も多く50%。次の日の仕事に備えて、睡眠をとって休むのは有効な時間の使い方と言える。6時間睡眠を2週間続けると、2日間徹夜状態になるという研究結果がある。働く社会人にとって睡眠不足は最大の敵といっていいほど、体に悪影響を及ぼすので気をつけたほうがいいだろう。

趣味の時間にする:31%

趣味の時間にすると回答した人は全体の31%。調査の結果、趣味に時間を使いリラックスしている人が一定数いることが分かった。たとえば、趣味の中でも、体を鍛えるためジムで運動をしたり、教養を深めるため読書したりすることは、仕事や普段の生活で活かせるので、有意義な時間の過ごし方といえそうだ。

家族や友人と過ごす:16%

家族や友人と過ごすと回答した人は、全体の16%。家族や友人と過ごすことが、生活の中で最も重要と考えている人は少なくない。その理由は、家族や友人は身近な存在だからこそ、仕事の悩みやプライベートなことを話すことができたり、子どもがいる場合には育児を通して子どもの成長をみることができるからだろう。

副業をする:3%

副業をすると回答した人は、全体の3%。日中は会社で仕事をして、夜は副業をする人が増えてきている。国が副業解禁したこと、副業を認める企業が増えたこと、副業としての仕事が見つけやすくなったことなどが影響しているのかもしれない。

仕事に関する意識調査
調査日   :2019年10月29日 ~2019年11月2日
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :136票
調査対象 :社会人

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。