人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自由時間の作り方、家事・育児のシェア、今すぐ実践できるワンオペママの負担を減らすヒント

2020.03.04

ワンオペママが少しでもラクになるヒントのつまった記事を@DIME記事の中から4本を厳選して紹介しよう。

ワンオペ育児対策

怒濤の日々に追われるワンオペママ必読!今すぐ実践できる「自由時間をつくる」7つの方法

「早く食べなさい!」「もう出るよ!」朝から子供を急かし保育園に送り、慌ただしく仕事をしていると、あっという間にお迎えの時間。夕飯を作り片付けをして、気づけばもう寝る時間。どんな怒涛の日々を送っている人は多いのではないでしょうか。平日は絶賛ワンオペ育児中のフリーライターが見つけた、時間を作る方法を紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/865442/

買い物、掃除、洗濯を家族でシェア!家事のワンオペから抜け出すテクニック

今や1千万世帯を突破した夫婦共働きの世帯。働く母親の割合も7割を超えているという。 そのため、妻の側に圧倒的に比重の高かった家事を、夫と分担しようという「家事シェア」がトレンドワードになっている。 しかし、実態としてまだ多くの世帯では、妻の家事負担比率が高く、ほぼワンオペ状態の家庭も。そのせいで、夫婦喧嘩の理由の1位が、家事に関することだという。

【参考】https://dime.jp/genre/784408/

妻の「ワンオペ育児」を改善するために夫がまずすべきこと

妻が一人で育児をする「ワンオペ育児」。ニュースなどで頻繁に目にする言葉だが、決して他人事ではない。もし今、少しでも不安を感じているのなら、妻がワンオペになっていないか確認する簡易チェックリストでチェックしてみよう。 今回は、2児を育てるワーキングマザーで、ダイバーシティ&女性活躍の企業研修や講演を行う杉浦莉起さんに、チェックリストやワンオペになりやすい夫婦のタイプ、そして解決のヒントを教えてもらった。

【参考】https://dime.jp/genre/639963/

パパの家事と育児分担率が2割になるとママの幸福度が高まる?

「父親の家事育児分担が2割になると母親の幸福度が高まる」ことがカラダノートの調査によって明らかになった。 また、同調査から「子持ち世帯は「子ども」について話せば話すほど幸せになれる」ということも判明したので、今回は合わせて紹介しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/857571/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。